2月8日の東京株式市場見通し

2019-2-8 (金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 20,751円28銭 -122円78銭

TOPIX 1,569.03 -13.10

マザーズ指数 870.39 -4.27

NYダウ 25,169.53 -220.77

ナスダック指数 7,288.35 -86.93

ドル円 109.77

ユーロ円 124.52

WTI原油先物 52.64 -1.37

上海総合指数 休場

________

本日の予想レンジ:20400円-20700円

8日の東京市場は朝方は大幅下落から始まりそうです。

昨日のNYダウが、久々にまとまって売られる状況になりました。

欧州の景気見通しがさらに悪化すること、米中通商協議の先行き不透明感が広がり大幅下落することになりました。

欧州連合(EU)欧州委員会は、2019年のユーロ圏の実質GDP伸び率見通しを前年比1.3%とし、前回予想(1.9%)から下方修正しました。

これを受けて欧州の株価が軒並み下落をし、世界的な景気減速懸念が再び広がり、リスク資産への投資意欲が減退しているため、寄り付きから売りが優勢となっています。

東京市場は今週はずっと21000円近辺での攻防で株価は推移していましたが、主力株の決算がトヨタ(7203)をはじめ予想を下回る結果が出ています。

上値も追う展開ではないため、今日のような日は投資マインドを下げるために大幅に売られるでしょう。

しかし、このような日こそが今まで高くて手が出ないと思っていた株式も売られると思いますので、今まで買いたくても買えなかった銘柄に注目したいです。

例えば連続で続伸しているアンリツ(6754)です。

5G銘柄として今後注目されるのは間違いないので、今日以降安値になるところは買いを狙っていいと思います。

個別では昨日ストップ高しましたソフトバンクG(9984)がどんな動きから始まるのか?今日の東京市場の動きから利食い売りに押される場面もありそうです。

________

■本日の注目銘柄

日本動物高度医療センター(6039)

4月ー12月期経常が47%増益で着地。

通期計画の3億5000万に対する進歩率は91.7%に達しており、業績の上振れが期待されています。

※前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

________

米中貿易協議をめぐる懸念が再燃し、安全資産とされている円が買われています。

円相場は109円台後半で推移しています。

7日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、トヨタ、ホンダなどの主要株は、7日の東京市場に比べて軒並み下落しました。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ