大引け概況

2019-4-26(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

26日の日経平均株価は後場にかけては円高が一服して、引けにかけては前場に売られていた株が買い戻される動きになりました。

10連休前の機関投資家などの売りは昨日の時点で一巡したもようで、今日は思ったよりも少なかったというのがマーケットの声でした。

あまり下がらなかったので他にも要因はあるみたいで、例えば日銀のETFの買い観測が支えとなったということです。

本日の注目銘柄の野村総合研究所(4307)は100円高の5430円で引けました。

5月31日に現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施することになりました。

チャート上は緩やかな右肩上がりを継続していて、業績予想も増収増益と好調です。

これからさらにこの株が上がると、株としては買いづらくなると言う事もあり、分割後の株価は今の3分の1になると投資家にとっては買いやすくなると思われます。

先日もお伝え致しましたが、連休後の相場に対応ができるように、連休中に無料メルマガで「初心者講座」を配信致します。

詳しくは本日の無料メルマガでお伝え致します。

無料メルマガ登録はこちらから→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

では、今日も一日お疲れ様でした。

良いGWをお過ごしください。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

4月26日の東京株式市場見通し

2019-4-26 (金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 22,307.58円 +107.58円

TOPIX 1,620.28 +8.23

マザーズ指数 944.13 +10.73

NYダウ 26,462.08 -134.97

ナスダック指数 8,118.68 +16.67

ドル円 111.58

ユーロ円 124.25

WTI原油先物 65.11 -0.78

上海総合指数 3,123.83 -77.79

________

本日の日経平均予想レンジ:22100円-22300円

25日のNYダウは反落、ナスダックはプラスで引けました。

米主要企業の1月から3月期の決算発表が佳境を迎える中で、この日は一部の企業の業績の不振がNYダウの下落の影響になりました。

また為替もドルが売られました。

ニューヨーク外為市場でドル円は111円90銭から111円38銭まで下落し、111円63銭で引けました。

NYダウが下げたことから円買いが加速しました。

今日の東京市場は以上の要因から反落してから始まりそうです。

昨日の日銀の金融政策決定会合で金融緩和を20年春ごろまで続けると決めました。

そのため、しばらくは金融緩和が続くという安心感もあり、日本株が買われる要因はあります。

売り買いが交錯しそうとの見方もありますが、10連休前で積極的に買いにいくよりは連休中の動向を見極めようとの動きが高まるとみます。

________

■本日注目の株式分割銘柄

 

〇野村総合研究所(4307)

5月31日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施。

現在の株価は5330円、5月の権利付き最終日の株価はいくらになるかは今の段階ではわかりませんが、分割後の株価は今の3分の1になるため投資家にとっては買いやすくなると思われます。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

25日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、トヨタ、ホンダは25日の東京市場に比べて小幅高でした。

今日は平成最後のマーケットになりますので、良い形で令和の時代にバトンタッチが出来るかに注目したいです。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-4-25 (木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

25日の日経平均株価は前場の引値よりプラスで引けました。

何があったのかといいますと、日銀が政策金利の指針について「2020年の春頃まで、現在の極めて低い長短金利の水準を維持する」と表現を変更しました。

これにより金融緩和がさらに長期化することが示唆されることになりました。

米国のパウエル議長が、今年の初めに利上げ停止について言及したことは記憶にあると思います。

今回は日本でも似たようなことが日銀政策金利の決定会合で決まったいうことです。

でも、時期が時期で反応が弱かったかもしれません。

これが10連休の前でなかったらもっと大幅な上昇が見られたかもしれません。

発表の時期をもう少し選んで欲しかったという気持ちがありますが、連休明けの東京市場は期待が持てるのではないかなと思います。

また、売買代金が3日ぶりに2兆円を超えたことも日経平均株価が100円以上も上がった要因かと思います。

本日の注目銘柄のコメリ(8218)は259円安の2348円で引けました。

2020年3月期の連結営業利益は200億円と予想よりは良かったです。

しかし、計画未達がネガティブサプライズとなり、株価は大きく売られることになりました。

期待に応えることが出来ず、申し訳ありませんでした。

ただ、目先株価は売られましたが今日の引け値でPERは10.16倍、PBRは0.68倍と割安な水準であることは間違いありません。

落ち着いてくれば切り替えしをしてくるのではないかとみています。

さて、明日はいよいよ10連休前の最後の株式相場の日でもあり、平成最後の株式相場の日でもあります。

どんな相場になるのかはわかりませんが印象に残る日になるのではないかと思います。

それでは今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

4月25日の東京株式市場見通し

2019-4-25 (木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 22,200.00円 -59.74円

TOPIX 1,612.05 -10.92

マザーズ指数 933.40 +5.90

NYダウ 26,597.05 -59.34

ナスダック指数 8,102.01 -18.81

ドル円 112.11

ユーロ円 125.09

WTI原油先物 65.77 -0.12

上海総合指数 3,201.61 +3.02

________

本日の日経平均予想レンジ:22100円-22300円

24日のNYダウ、ナスダックは反落して引けました。

前日にナスダック、S&Pが史上最高値をつけたこともあり、その反動で利益確定の売りに押されることになりました。

また、ニューヨークの外為市場ではドル・円は112円30銭で引けました。

世界経済は減速が進んでいますが、米国経済への打撃は最小に留まるとの見方から、ドルの買いが再燃されることになりました。

今日の東京市場の動きは、昨日の動きと同様に様子見が継続されるのではないかと思われます。

今日まで開催されている日銀金融政策決定会合については、新たな材料がない見込みでマーケットでの関心度は低いです。

あと2日で10連休がはじまるため、「わざわざリスクを取りにいく必要はない」という見方がマーケットにはあるため、今日の東京市場が上昇するとは考えづらいです。

________

■本日注目の上方修正銘柄

〇コメリ(8218)

今期の経常利益は10%増で6期ぶり最高益、2円増配へ。

昨日の引値時点でのPERは14.74倍、PBR0.56倍、数値からは割安とみます。

チャート上も一番底をつけこれからの上昇が期待出来ます。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

24日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダ、NTTドコモは24日の東京市場に比べて小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-4-24 (水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

24日の日経平均株価の終値は10連休を控えてマイナスで引けました。

主に利益確定の売りが先行した形になり、先日の米国株高も材料視をされる形にはなりませんでした。

10連休明けがどうなるのか?上昇するのか下落で始まるのかはハッキリ申しますと分かりません。

でも、警戒感の方がすごく強いというのが今日の日本株の動きで分かると思います。

世間的には新元号のお祝いムードで決めた10連休かもしれませんが、株式相場にとってはマイナスと思われる材料のほうが多いわけです。

米国のナスダックやS&Pの史上最高高値更新が、全然日本株に好影響をもたらさないのは、やはり日本固有の問題が根付いていると思います。

それは「企業業績が米国のように最高益更新する企業が少ない」とか、「日銀の金融政策に限界がある」とか、「海外から批判され続けているのに消費税を導入しようとしている」とかいろいろあるわけなので、ここで何かひとつでも良くなることが出てきたら株価は大幅に上昇するだろうと思います。

本日の注目銘柄のエリアリンク(8914)は150円高の1146円で引けました。

残念ながらストップ高買い気配のため、買うことはできませんでした。

業績のニュースに株式相場は反応したのだと思いますが、それを見る前にまず株価としてPERが10倍以下、PBRも1倍以下なので単純に安いです。

あとはトレンドで買えなかったのだと思います。

チャートを見る限りではまだ下降トレンドからは抜けていないので、今日のような好決算の発表があるまでは反応は難しかったでしょう。

今の株価の位置はまだ割安な位置ではあります。

今日ストップ高して目先は一瞬売られるかもしれませんが買いではあると思います。

それと、日銀の黒田総裁が金融決定会合後の会見をしているみたいです。

どんな発言があるのかを注目してみたいと思います。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

4月24日の東京株式市場見通し

2019-4-24 (水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 22,259.74円 +41.84円

TOPIX 1,622.97 +4.35

マザーズ指数 927.50 +0.24

NYダウ 26,656.39 +145.34

ナスダック指数 8,120.82 +105.56

ドル円 111.86

ユーロ円 125.54

WTI原油先物 66.10 -0.20

上海総合指数 3,198.59 -16.45

________

本日の日経平均予想レンジ:22200円-22400円

23日のニューヨーク株式市場は、米国企業の好決算を受けて反発しました。

しかもナスダックは史上最高値を更新好調さを印象づけることになりました。

またNYダウもあと172ドルで史上最高値の位置まで上昇しており、企業の決算次第では上値を抜けるかもしれないとの指摘が聞こえてきました。

史上最高値の結果だけをみると、やはりニューヨーク株式市場はすごいと思いますが、ここまでくるまでの舵取りがFRBを中心にうまくいっている証拠だと思います。

まず、今年の初めに今年いっぱいは利上げを停止したことです。

パウエル議長の年初のこの発言から株式市場はここまで大きな下落もなくきています。

それに引き換え東京市場はどうでしょうか?

昨日の引け後に発表されました日本電産(6594)の動向がどのくらい市場に影響を与えるかが気になります。

2019年3月の連結決算は予想値を下回り、2020年3月の予想も増益にはなりますが、市場のコンセンサスは下回りました。株価も高値圏にあるので売られる可能性が高いとみています。

ニューヨーク市場の好感を受け東京市場も朝方はプラスで始まりそうですが、上海総合指数は反落して引けましたので大幅に買われることはないのではと見ています。

________

■本日の注目銘柄

 

◎エリアリンク(8914)

今期経常を25%上方修正、2019年12月期の経常利益を従来の20億円から25億円に上方修正。

予想PERが11.3倍→8.7倍に低下し割安度合いが高まりました。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

23日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダは23日の東京市場に比べて小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-4-23(火)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

23日の日経平均株価はプラスで引けました。

朝方は材料乏しい中、NY原油先物高を背景に石油関係の株が買われましたが、本気の買いというか、投信の買いのように中長期を見越した買いは入りませんでした。

短期売買中心の買いで進む形になりました。

10連休前まであと3日なので、このようにすすむのではないかと思います。

機関投資家の買いは今の時期はまず入りませんし、海外の投資家も連休を控えて買わないという感じでしょう。

本日の注目銘柄の理経(8226)は22円高の251円で引けました。

昨日の引け後の前期経常利益を68%上方修正、配当も今季は2期ぶりに復配と材料はありました。

この株朝に買いやすいと書きましたが、PBRが1倍以下というだけでなく、100円から999円までのいわゆる3桁の株は買いやすいです。

何故かというと、呼び値とか刻み値とも言いますが1円ずつ上がったり下がったりするからです。

1円ずつ上がるというのはどう思いますか?リスクが少ないと感じるはずです。

値がさの10,000円を超える銘柄になると100円ずつ動いてくるので1000円とかすぐに安くなったり高くなったりします。

それだけリスクも増えてくるということです。

でも今回のような3桁の株は買いやすいと思います。

というわけで、買いやすいのも株が上がる条件のひとつだと思います。

話が変わりますが、連休後の相場に対応ができるように、連休中に無料メルマガで「初心者講座」を配信致します。

詳しくは本日の無料メルマガでお伝え致します。

 

無料メルマガ登録はこちらから→https://jyosyokai.jp/#sign-up

 

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

4月23日の東京株式市場見通し

2019-4-23 (火)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 22,217.90円 +17.34円

TOPIX 1,618.62 +1.69

マザーズ指数 927.26 -10.35

NYダウ 26,511.05 -48.49

ナスダック指数 8,015.27 +17.21

ドル円 111.93

ユーロ円 126.02

WTI原油先物 65.66 +1.66

上海総合指数  3,215.04 -55.75

________

本日の日経平均予想レンジ:22100円-22300円

23日のNYダウはマイナス、ナスダックはプラスで引けました。

ナスダックに上場しているフェイスブックは、昨日の引値は181.44ドルで約9ヶ月ぶりに181ドルまで戻ってきました。

個人的にこの株式を昨年から追いかけていますが昨年の7月時点では200ドルありました。

成長株と言われており200ドルに到達したときは次は250ドルと言われていました。

しかし、個人情報漏えい問題から下落し、一時は120ドルまでなりました。

業績はずっと悪くないといわれ、実際に出る数字も過去最高を更新していました。

しかし株価に反応することはなく、個人情報漏えい問題に対応してセキュリティ対策に資金をつぎ込んだりしていたので、今後成長はしないのではないかという根拠のないうわさに株価は反応してなかなか上がりませんでした。

しかし、120ドルを底値に少しずつ上がってきて9ヶ月ぶりに181ドルまで戻ってきました。

この株式はこちらでいうと王道銘柄にあたると思います。

これだけ業績がよくても目先は違うニュースに反応して下がることがあります。

現在取り上げております長期志向の銘柄もフェイスブックと同じような動きをすることは例え業績が絶好調であってもあり得ることです。

そのため中長期銘柄を保有する場合は、目先の動きだけに一喜一憂しないで今後の動きも見据えて保有していることが最終的に利益を得ることが出来るのではないかと思っています。

________

■本日の注目銘柄

 

理経(8226)

前期経常利益を68%上方修正、未定だった配当は2期ぶり復配。

昨日の引値は229円、PBR0.90倍と買いやすいとみます。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

為替は今日も小幅高、111円90銭台の小動きが続いています。

22日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダ、ドコモは22日の東京市場に比べて小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ