大引け概況

2019-5-31(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

31日の日経平均株価の大引けは大幅に安くなりました。

朝方はまずトランプ大統領が不法移民対策の不備を理由にして、メキシコからの全輸入品に制裁関税を課すと表明しました。

これにより米国の消費低迷や、日本車メーカーの販売減につながる可能性があると受け止められ、直接影響が見込まれる大手自動車株を中心に売りが膨らみました。

さらに午後になってから為替が108円台までの円高に進み、日本株の売りにつながる悪材料が重なりました。

トランプ大統領はマーケットに悪材料を与えることをやってくれました!とういうのが素直な感想です。

なお、本日注目の自社株買い銘柄の小野薬品工業(4528)は58円高の1920円で引けました。

発行済み株式数の2.92%にあたる1500万株を上限に自社株買いを実施のニュースを好感しました。

今日のような状況であっても株式は上昇するので、やはり自社株買いの材料は強いと思います。

また全体の話に戻りますが、今日の引け値が20,600円となり、21,000円まで上がるのが少し遠くなりました。

再度21,000円以上の上昇をするためには何か別のインパクトのある材料が必要かと思います。

例えば消費税の増税延期などの材料が出てくるとインパクトがあるのではないでしょうか。

日本も何か株価対策のために対策を取ってくれることを願いたいです。

では、今週も一週間お疲れ様でした。

良い週末をお過ごしください。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月31日の東京株式市場見通し

2019-5-31(金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 20,942.53円 -60.84円

TOPIX 1,531.98 -4.43

マザーズ指数 904.59 -16.00

NYダウ 25,169.88 +43.47

ナスダック指数 7,567.72 +20.41

ドル円 109.63

ユーロ円 122.00

WTI原油先物 56.55 -0.04

上海総合指数 2,905.81 -8.89

________

本日の日経平均予想レンジ:20900円-21000円

昨日30日のNYダウ、ナスダックは上昇しました。

上昇した理由は3つあり、1つ目は2日間で460ドル下げていたため買い戻しが入ったことです。

特にここ最近売りが続いた半導体株などを中心に、押し目買いの動きが見られました。

2つ目は1~3月期の米国の実質GDP改定値が前期比3.1%増と、トランプ政権が今までに掲げている成長率目標の3%超を維持したことです。

3つ目は米連邦準備制度理事会(FRB)のクラリダ副議長があるところで講演を行い、その場で利下げを含めた対応を取ると発言したことです。

それは仮にインフレが目標としている数字を下回り続け、世界の経済情勢が下向きのリスクを示せばそのような対応を取るという内容のものでした。

今日トランプ氏は「中国は非常に合意したがっている」と発言していました。

実は早期の解決をしたがっているのではないかと思わせる様子がうかがえたりもしました。

あまり長引くと自身の大統領選挙も来年に迫ってくるという思惑もあるかもしれません。

ただ、中国側が早期解決を望んでいるかどうかというと疑問が残る発言をしていますので、今のところは不透明感を残したままの状況です。

以上のような理由から今日の東京市場は朝方は好感して始まりそうです。

ただ、先ほども申し上げましたように米中貿易協議の解決には不透明感が残るため、買いが一巡した後は先物の状況などに左右されそうです。

________

■本日の注目銘柄

〇小野薬品工業(4528)

発行済み株式数の2.92%にあたる1500万株を上限に自社株買いを実施します。

買い付け期間は5月31日から20年9月30日までです。

チャート上からみると下向きを向いているのでまず底打ちが出来るかどうかがポイントになりそうです。

PERは昨日の株価で連結PER18倍、株価も年初来安値近辺と割安の水準にいることは疑いなさそうです。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

30日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダは30日の東京市場に比べて小幅高でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-5-30 (木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

30日の日経平均株価の大引は60円安と前場の引けと比較するとだいぶ戻りました。

下値では買いが入り下げ幅を縮小させました。

あまりにも下げすぎたので買いが入ったのだと思います。

ただ、今日は21000円を3ヶ月ぶりに下回ったので、心理的にはあまり良くない気がします。

ここまで年初からずっと上げ基調で来たのにここで止まってしまうのか?

それとも再度仕切りなおして上昇に向かって行くのかどうか、明日以降がすごく重要な気がしてきました。

なお、本日注目の好決算銘柄の日鉄鉱業(1515)は朝方は少し高く寄り、前場で下げて、また引けにかけて上がり、80円高の4205円で引けました。

20年3月期の決算は2桁の増益を見込んでいることが好感されて上がりました。

でも、やはり今日の動きをみると全体に引っ張られてしまうので、買う場合は見極めをしながら買うのがポイントかと思いました。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月30日の東京株式市場見通し

2019-5-30 (木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均株価 21,003.37円 -256.77円

TOPIX 1,536.41 -14.58

マザーズ指数 920.59 -0.84

NYダウ 25,126.41 -221.36

ナスダック指数  7,547.31 -60.04

ドル円 109.58

ユーロ円 122.02

WTI原油先物 59.18 +0.36

上海総合指数 2,914.70 +4.79

________

本日の日経平均予想レンジ:20880円-21060円

29日のNYダウ、ナスダックは大幅に下落しました。

特に何かが起こっているというわけではありませんが、引き続き米中貿易問題の出口が見えないという不安の中から株式の下落を引き起こしています。

さらに米国債の利回り低下がマーケットを弱気に拍車をかけているようです。

また、米中の間ではレアアース問題も再燃している模様です。

中国は米国に対してレアアースの輸出制限をし、関税強化をしている米国に報復をする構えでいることも株価の下落に拍車をかけました。

さらに6月下旬に大阪でG20が開かれますが、その場で米中首脳が貿易協議の最終的妥結に至るのではないかという見通しもありましたが、その期待も薄れてしまったともマーケットでは指摘されています。

以上のような理由から米中貿易協議の出口が見えなくなってしまいました。

それを受けて今日の東京市場は材料に乏しい一日になりそうです。

また、米中貿易問題の警戒感から売買代金が手控えられており、積極的に買われる状況でもなさそうな一日になりそうです。

個別の材料株でよほどの強い条件がないと株価には反応しないのでは?と思われる相場になりそうです。

________

■本日の注目銘柄

〇日鉄鉱業(1515)

29日の引け後に2019年3月期の決算を発表しました。

前期は増収、減益、経常利益は15.4%減でしたが、今期は18%増益の見込みです。

昨日の株価時点でのPER6.60倍、PBR0.33倍は割安な水準とみます。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

29日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、ドコモは29日の東京市場に比べて小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-5-29(水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

29日の日経平均株価の大引けは大幅反落して引けました。

米中貿易交渉の長期化を警戒し、28日の米国株式が下落したことを受け、投資家の心理が悪化しました。

さらに円高ドル安も重しになり、下げ幅を拡大し、一時は350円以上下がる状況になりました。

今日の売買代金は2兆1030億円となり、今週月曜日の4年ぶりの低水準に比べるとだいぶ買われたのでないかと思います。

本日注目の自社株買い銘柄のシチズン時計(7762)は3円高の505円で引ました。

発行済み株式数の2.20%にあたる700万株を上限に自社株買いを実施することが好感されました。

今日は大幅高ではありませんでしたが、出来高も346万株で一昨日より160万株、昨日より100万株多く出来高ができました。

一気に高く上がるというわけではないと思いますが、ジワリと上がって行くのではないでしょうか。

自社株買いを実施する銘柄は引き続き注目されていくと思います。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月29日の東京株式市場見通し

2019-5-29(水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 21,260.14円 +77.56円

TOPIX 1,550.99 +3.99

マザーズ指数 921.43 +25.84

NYダウ 25,347.77 -237.92

ナスダック指数 7,607.35 -29.66

ドル円 109.34

ユーロ円 122.07

WTI原油先物 59.01 -0.13

上海総合指数 2,909.91 +17.53

________

本日の日経平均予想レンジ:20950円-21150円

28日のNYダウ、ナスダックは反落しました。

米中貿易摩擦の長期化懸念が重しとなり、反落しました。

NYダウは200ドル以上の下げ、ナスダックは30ポイント近くの下げで引けました。

今回の下げも何かがあったというわけでなく、トランプ氏の発言に左右された形でした。

日本にいる間は安倍首相との蜜月をアピールし、発言についても落ち着いていましたが、それが終わると「中国と合意する準備はまだできていない」との見方を示しており、中国に対しても関税の引き上げ拡大を示唆しました。

マーケット関係者の話では「米中対立の長期化は避けることが出来ない雰囲気」と指摘をしていました。

ただ、今回下げている株式は中心のハイテク株ではなく、生活必需品や公共企業の株式が下げを主導しました。

今日の東京市場はニューヨークの動向に左右され、反落して始まりそうです。

さらに為替が109円台の円高ドル安にすすんでいるため、為替にも左右され安く始まりそうです。

ただ下値は限定的との声もあり、下がったところは積極的に買う場面であるとみます。

________

■本日注目の自社株買い銘柄

〇シチズン時計(7762)

昨日の株価でPERも11.02倍、PBRも0.62倍と割安な位置にあります。

発行済み株式数の2.20%にあたる700万株を上限に自社株買いを実施します。

買い付けの期間は5月29日から8月31日までです。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

為替は109円台の円高になっていますが、これがさらに108円台後半まで入るようなことがあると、しばらく円高の方向になりそうで日本株にもマイナスになりそうです。

28日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタは28日の東京市場に比べて小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-5-28 (火)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

28日の日経平均株価の引値は若干のプラスで引けました。

また海外の投資家の動きが鈍く、全体的に力強い買いが入るようなことはありませんでした。

トランプ大統領は今回の訪日中に米中貿易協議に関して目立つ発言はせず、どちらかというと安倍首相との会談を楽しんでいた感じはありました。

しかも、神奈川県の川崎で18人が刺されるという痛ましい事件もあり、トランプ大統領もその件について哀悼の意を捧げており、米中貿易協議については今日はコメントなしという状況でした。

昨日4年ぶりの低水準だった売買代金も2兆9130億円と通常の状況になりました。

今日の提案銘柄のタカショー(7590)は5円高い477円でした。

引け後に発表された第一四半期決算の内容は、前年同期比12倍の1.7億円に急拡大し、2-7月期計画の3.6億円に対する進捗率は5年平均の32.2%を上回る47.7%に達したとの発表がありました。

明日以降さらに上昇が期待が出来るのではないかとみています。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月28日の東京株式市場見通し

2019-5-28 (火)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 21,182.58円 +65.36円

TOPIX 1,547.00 +5.79

マザーズ指数 895.59 +12.41

NYダウ 休場

ナスダック指数 休場

ドル円 109.51

ユーロ円 122.57

WTI原油先物 59.15 +0.53

上海総合指数 2,892.38 +39.38

________

本日の日経平均予想レンジ:21000円-21200円

昨日の米英市場が休場のため、本日は材料難が予想されます。

またシカゴ日経平均先物が21200円近辺のため、その辺りから今日の日経平均株価は始まると思われます。

昨日に日米首脳会談を行いましたが、特に株式にインパクトを与える発言などはなかったと思います。

トランプ氏は中国との通商協議については、合意への準備が出来ていないと発言しており、今のところはどの方向に進もうとしているのかは見えない発言でした。

米中貿易交渉の進展がない場合は、6月28日から29日にかけて大阪で開催されるG20サミットまでは様子見の相場になると見込まれます。

そうなると、やはり個別の材料に反応する相場が続くと見込まれます。

今のトレンドは一番は自社株買いではないでしょうか。

日本企業は現在特に株価対策としては自社株買いに積極的です。

2019年度の自社株買いの計画金額は約3兆4千億円と前年同期比9割増でした。

日本は米国に比べると自社株買いがまだまだ少ないといわれており、これからも拡大余地がある分野なので引き続き注目していきたいです。

________

■本日注目の好決算銘柄

〇タカショー(7590)

第一四半期決算を引け後に発表、62.8%の経常増益見通し。

今の株価に対し、PBR0.81倍は割安とみます。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

今日はニューヨーク市場はお休みでしたので為替もADRも動きはありません。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ