大引け概況

2019-5-9 (木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

9日の大引けの日経平均株価は大幅に下落して引けました。

これで4日続落になりました。

為替も109円台の後半の安値圏でもみ合っていることも株価下落に拍車をかけていると思われます。

明日10日に米国による対中関税の引き上げ期限を控え、また協議も決裂する可能性も含まれており、マーケットは方向感が掴めない状況になっています。

本日売られているのは米中貿易協議の方向性が掴めないだけでなく、日本企業の全体の決算もさえないからではないかと思います。

米中貿易協議の結果だけであれば、明日が終わると方向感が出ると思うのですが、日本企業の決算も絡んでくると、このまま地合いが悪いのはしばらく続くのではないかと思います。

その中で本日の銘柄として取り上げましたNSD(9759)は176円高の2939円で引けました。

今期経常利益7%増、12期ぶり最高益、31円増額、自社株買い実施と好感される材料がたくさんあったので、結果年初来高値も更新したと思います。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月9日の東京株式市場見通し

2019-5-9(木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 21,602.59円 -321.13円

TOPIX 1,572.33 -27.51

マザーズ指数 940.72 -12.98

NYダウ 25,967.33 +2.24

ナスダック指数 7,943.32 -20.44

ドル円 110.07

ユーロ円 123.22

WTI原油先物 61.95 -0.17

上海総合指数 2,893.76 -0.06

________

本日の日経平均予想レンジ:21450円-21650円

8日のNYダウは小幅高、ナスダック総合指数は小幅安とほぼ横ばいのまま引けました。

トランプ氏がツイッターに「中国政府は貿易交渉に応じる」と投稿するとダウが上がったりと、貿易交渉の状況にマーケットが振らされる展開でした。

最悪の展開は免れるみたいで、貿易協議は9日、10日の2日間で行われることになりました。

あとは結果がどう出るかはわからないため、今日の東京市場は様子見ムードで始まりそうです。

決算の発表は続いており、その結果による個別株の物色傾向は続きそうと見られています。

テクニカル的にはあまり良い状況ではなく、8日時点の25日移動平均線(21857円)は明確に下に抜けてしまったため、13週線(21485円)や26週線(21254円)などの節目で下げ止まるかが焦点になってきそうです。

ここもあっさり下に抜けてしまうと、年初からの上昇分を吐き出してしまうことになりそうです。

ここが今年の相場を占う正念場になりそうです。

________

■本日注目の好決算銘柄

〇NSD(9759)

今期経常利益は7%増で12期ぶり最高益、31円増額、自社株買いも実施へ。

2019年3月期の連結経常利益は前の期比7.8%増の87.5億円で着地。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

8日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタは8日の東京市場に比べて小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ