大引け概況

2019-5-9 (木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

9日の大引けの日経平均株価は大幅に下落して引けました。

これで4日続落になりました。

為替も109円台の後半の安値圏でもみ合っていることも株価下落に拍車をかけていると思われます。

明日10日に米国による対中関税の引き上げ期限を控え、また協議も決裂する可能性も含まれており、マーケットは方向感が掴めない状況になっています。

本日売られているのは米中貿易協議の方向性が掴めないだけでなく、日本企業の全体の決算もさえないからではないかと思います。

米中貿易協議の結果だけであれば、明日が終わると方向感が出ると思うのですが、日本企業の決算も絡んでくると、このまま地合いが悪いのはしばらく続くのではないかと思います。

その中で本日の銘柄として取り上げましたNSD(9759)は176円高の2939円で引けました。

今期経常利益7%増、12期ぶり最高益、31円増額、自社株買い実施と好感される材料がたくさんあったので、結果年初来高値も更新したと思います。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ