大引け概況

2019-5-10(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

10日の日経平均株価の大引けは小幅安で引けました。

前場は米国による対中追加関税の発動が「前日までの下落でおおむね株価に織り込まれた」との見方が広がる中、割安感が出ている銘柄が買い戻されて日経平均株価はプラス圏内で推移していました。

しかし、後場になって先物が軟化していき、日経平均株価はマイナスになりました。

もともと日本時間の13時頃に追加関税の引き上げが決まるという事前告知があったため、それを狙って先物が動いてきた可能性もあります。

とにかく、今後中国がどう出るのかがカギを握りそうです。

中国も逆に米国製品の輸入に対しては関税をかける抵抗をしていくのかどうかです。

こちらに関しては注意して見守るしかないと思います。

今日の注目銘柄で取り上げましたメイコー(6787)ですが、4円高の1791円で引けました。

決算が出る前は87.7%の経常増益で過去最高益の見通しをされていました。

引け後に発表した19年3月期の決算は79.6%増益の8610百万円で、コンセンサスを下回りました。

また、20年3月期の経常予想は26.8%減益と、こちらもコンセンサスを31.3%下回る水準となりました。

決算は思ったとおりの内容ではありませんでしたが、割安な水準ではあり、株価としては割安に放置されています。

目先は下がるかもしれませんので、短期的にはおすすめはしませんが、長い目でみれば買われてくると思います。

では、今日も一日お疲れ様でした。

また来週もよろしくお願いいたします。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月10日の東京株式市場見通し

2019-5-10 (金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 21,402.13円 -200.46円

TOPIX 1,550.71 -21.62

マザーズ指数 914.59 -26.13

NYダウ 25,828.36 -138.97

ナスダック指数 7,910.59 -32.73

ドル円 109.74

ユーロ円 123.11

WTI原油先物 61.60 -0.52

上海総合指数 2,850.95 -42.80

________

本日の日経平均予想レンジ:21250円-21450円

9日のNYダウ、ナスダックはともに売られて引けました。

同日から始まる米中貿易協議を前に警戒感が広がって売られることになりました。

ただ、マーケット関係者の間では追加関税に向けた一連の動きは「トランプ大統領の選挙のパフォーマンスの意味が大きい」と指摘を受けています。

そのため、米中両政府が短期間で何らかの合意に達すると予想されています。

万が一、米中貿易協議が決裂した場合でも、昨年の12月ほどの株価急落にならないのではないかとも予想されています。

というのも米経済が引き続き好調なこと、FRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ見送りなど株式市場をめぐる環境は悪くないため、後々「ここが絶好の買い場だった。」となる可能性が高いのではないかという声も聞かれました。

米国市場の動きを受けて、今日の東京市場は朝方は売られて始まりそうです。

ただ、この3日間で約800円近く下げているため、PERも割安の位置にあり下値は限定的とみられます。

________

■本日の注目銘柄

〇メイコー(6787)

本日引け後に本決算を発表予定です。

87.7%経常増益で最高益の見通しです。

現在の連結PER6.41倍は割安、チャート上からもまだこれからの位置にあるため、期待できます。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

9日のADR(米国預託証券)は円換算値で、トヨタ、ホンダは9日の東京市場に比べて小幅安、キャノン、オリックスは小幅高でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ