大引け概況

2019-5-15 (水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

15日の日経平均株価は大引けで反発して終えました。

前場の引けからではここまで切り替えすとは予想が出来ませんでした。

令和初のプラスで、しかも8日ぶりのプラスで引けました。

海外のヘッジファンドが買いに入ったためと見られています。

本日の注目銘柄のテノ・ホールディングス(7037)は235円高い3435円で引けました。

この銘柄は昨年の12月に東証マザーズに上場したばかりで、時価総額も50億未満とまだまだ割安な位置にあり、ここから株価10倍が狙える割安な位置にあると思います。

では、今日も一日お疲れ様でした。

今日は取材のため文章が短くなってしまい申し訳ございません。

ブログ読者の皆様、また明日もよろしくお願いいたします。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月15日の東京株式市場見通し

2019-5-15 (水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 21,067.23円 -124.05 円

TOPIX 1,534.98 -6.16

マザーズ指数 872.71 -17.42

NYダウ 25,532.05 +207.06

ナスダック指数 7,734.49 +87.47

ドル円 109.63

ユーロ円 122.87

WTI原油先物 61.28 -0.49

上海総合指数 2,883.61 -20.10

________

本日の日経平均予想レンジ:21000円-21200円

14日のNYダウ、ナスダックは反発して引けました。

トランプ大統領がツイッターで「機が熟したら中国と取引する」などど書き込み、貿易協議での合意に前向きな姿勢を表明しました。

まだ貿易協議は続いているところではありましたが、極端な警戒感はなくなりハイテク株を中心に買われることになりました。

これを受けて今日の東京市場は反発が予想されます。

ただ、この米中貿易協議は長期化しそうという声が聞かれ、積極的な買いは入りづらそうです。

また明日は中国で4月小売売上高、4月鉱工業生産など重要経済指標の発表を控えており、結果次第では中国の上海総合指数にも影響を与えそうなので注意が必要です。________

■本日の注目銘柄

テノ・ホールディングス(7037)

6月30日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施。

昨年の12月に東証マザーズに上場したばかりで、時価総額も50億未満とまだまだ割安な位置にあり、ここから1株価10倍が狙える銘柄。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

14日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダ、NTTドコモは14日の東京市場に比べて小幅高でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ