大引け概況

2019-5-15 (水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

15日の日経平均株価は大引けで反発して終えました。

前場の引けからではここまで切り替えすとは予想が出来ませんでした。

令和初のプラスで、しかも8日ぶりのプラスで引けました。

海外のヘッジファンドが買いに入ったためと見られています。

本日の注目銘柄のテノ・ホールディングス(7037)は235円高い3435円で引けました。

この銘柄は昨年の12月に東証マザーズに上場したばかりで、時価総額も50億未満とまだまだ割安な位置にあり、ここから株価10倍が狙える割安な位置にあると思います。

では、今日も一日お疲れ様でした。

今日は取材のため文章が短くなってしまい申し訳ございません。

ブログ読者の皆様、また明日もよろしくお願いいたします。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ