大引け概況

2019-6-28(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

今日の日経平均株価の引けはマイナスでした。

でも後場寄りよりも買い戻しも入り、大きく売られた感じはないです。

メインは明日に控えた米中首脳会談で、マーケットも会談の内容を気にしているため、大きく動くことが出来なかったのではないかと思います。

先に日米首脳会談が行われ、強固な同盟国の証を示した模様です。

トランプ大統領と安倍首相が会談するのは3カ月連続らしく異例だそうです。

どれだけ仲がいいのでしょうか?という感じです。

そんなところで今日は利益確定の売りと買い控えが広がったというところです。

さて、本日の注目銘柄の【2730】エディオンですが1001円と40円高でした。

前場の寄り付き直後が高く、その株価を超えることが出来ませんでした。

こちらは自社株買いの好感を受けて上昇しており、取得期間も7月1日から12月23日となっているのでまだまだ好感されるとみています。

では、今日も一日お疲れ様でした。

今週もお疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

6月28日の東京株式市場見通し

2019-6-28(金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:21150円-21350円

昨日のNYダウ、ナスダックはまちまちでした。

G20の首脳会談を週末に控えて、29日の米中首脳会談で貿易協議が進展するとの期待から、買いが先行しました。

ただ、事前の発言から米国側と中国側の温度差が縮まるのかという懸念があります。

米国側は中国に対し追加関税を進める可能性があると言及しているというし、中国側は合意の条件としては関税の完全撤廃を求めているとのことです。

この両者の溝が埋まるには何かしらの歩み寄りが必要で、どんな会談の内容になるのかに注目したいです。

今日の東京市場はG20、個別の首脳会談も控えるため、手控えムードが広がりそうです。

また、トランプ大統領が何を発言するのかにも注目されます。

最近のマーケットはトランプ大統領の発言に左右されることが非常に多いので、一挙手一投足に注目する必要があると思います。

27日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、トヨタ、ホンダは27日の東京市場に比べて小幅高でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

【2730】エディオン

□デイトレ銘柄選択の理由

発行済み株式数(自社株を除く)の4.49%にあたる500万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施します。

買い付け期間は7月1日から12月23日までです。

前日の株価からのPERは8.55倍、PBR0.60倍でまだまだ割安の水準だと思います。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-6-27(木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均株価は250円超の上昇をして引けました。

朝方は前日のニューヨークの半導体関連株が上げたことを好感して上がりましたが、その後は米中が暫定的に貿易戦争を停止したというニュースが香港紙から伝わったことが好感を受けたとのことです。

また、為替も108円台になったことが株価上昇の要因には良かったのだと思います。

しかし、貿易戦争を停止した内容も追加関税発動を見送ったことなので、まだまだ不透明感はあると思います。

そして、今後もこの議論は継続し、これで貿易戦争が終わりになるわけではないので、マーケットはどうなるのか分からないです。

G20で各国の首脳が揃う手前、追加関税を発動するわけにはいかなかっただけではないでしょうか?

またトランプ氏が米国に帰国したら協議は始まりそうな気もしますが、まずは両首脳がどんな声明を発表するのかに注目してみてみましょう。

さて、デイトレ銘柄ですが【3182】オイシックスは72円高の1380円で引けました。

昨日の引け後にヤマトホールディングス(9064)と農林漁業成長産業化支援機構を引受先とする58万6000株の第三割当増資を実施することを好感しました。

明日はG20の期待感もありそうなので、注目してみて良いでしょう。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

6月27日の東京株式市場見通し

2019-6-27(木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:21000円-21250円

26日のNYダウは小幅安、ナスダックは小幅高でした。

相変わらずトランプ氏の発言に振らされる相場で、トランプ氏が29日の貿易協議が不調に終わった場合は追加の関税を発動するとも発言しており、その発言によりNYダウはプラスからマイナスに転じました。

29日もトランプ氏がどのように出てくるのかを注目していきたいです。

さて、今日の東京株式市場は、停滞状態が続くと思われます。

29日に開かれる予定の米中首脳会談を控え、見極めたいとの空気は強く、低調な商いが続くとみられます。

海外のメディアは米国が中国側に対して輸入品すべてに追加の関税を拡大する第4弾を出すのか、それとも棚上げするのかは依然として不透明と報じており、結果が出るまで積極的には買うことは出来ないとみています。

中東情勢も未だ不透明感が漂うため、関連のニュースが出るとマーケットが振らされる可能性があると思います。

それと、為替は107円台半ばで推移していました。

前日のパウエル議長の早期利下げの可能性がない旨の発言から一時は円高ドル安で推移していましたが、時間外取引で米長期金利が上昇したことを受けてドル買い・円売りが優勢となりました。

月末で国内輸入企業によるドル買い・円売り需要も強まりやすかったとの見方もありました。

ただ、しばらくはこう着状況が続きそうです。

26日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタは26日の東京市場に比べて小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

【3182】オイシックス

□デイトレ銘柄選択の理由

ヤマトホールディングスと農林漁業成長産業化支援機構を引受先とする58万6000株の第三者割当増資を実施します。

発行価格は1365円と今の株価より高いため、ここまでは株価は買われても良いのではないかと思います。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-6-26(水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

26日の日経平均株価はさえない動きでした。

前日のNYダウの動きが良くなかった点、パウエル議長の発言により早期利下げの期待がなくなった点、円高で値下がりがあった点、6月の配当落ちがあった点、以上のことがあり日経平均株価はさえない動きでした。

また、最近はいつものことのようになってしまいましたが、売買代金が1兆6814億円と薄商いであったことも値下がりの要因になりました。

デイトレ銘柄のスギホールディングス(7649)は昨日の引けに第1四半期の決算を発表しました。

営業利益は74.2億円で前年同期比18.6%増益、会社側の通期計画は前期比8.5%増であり、順調なスタートを切る形になりました。

また、70億円程度の市場予想も上回る着地になりました。

ただ、月次動向から売上の上振れは織り込まれていた面もあり、第1四半期の粗利益率改善も前年同期のハードルの低さが一因になっていることから、次第に出尽くし感も優勢となり、今日の株価は50円高で終わりました。

欧米系大手証券会社が目標株価を5,800円から6,300円に引き上げているところもあり、アナリスト7人の株価のコンセンサスも5457円となっているため、まだまだ期待が出来るとみています。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

6月26日の東京株式市場見通し

2019-6-26(水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:20900円-21300円

25日のNYダウ、ナスダック総合指数はともに下げました。

G20で米中首脳会談は決まっているものの、会談で合意が出来るという見込みがないため、売りにつながっているのだと思います。

また、パウエル議長が7月に利下げをする用意があるとのコメントを残してはいますが、マーケットが求めている具体的な数字がなかったため、売りを誘ったとのことです。

さて、今日の東京市場はNYダウ、ナスダックの流れを受けて反落して始まりそうです。

先が見えないことが多く、控える気分が継続するとみられています。

米中問題、中東情勢の先行きも不安定要素となっています。

今日もIPOや個別の材料株、好決算企業を物色する動きになると思います。

25日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダ、京セラは25日の東京市場に比べて小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

スギホールディングス(7649)

□デイトレ銘柄選択の理由

昨日の引け後に20年2月期第1四半期(3-5月)の決算を発表しました。

連結経常利益は前年同期比19.7%増の79億円に伸びて着地しています。

競合他社との出店競争やコスト上昇など厳しい経営環境が続く中、積極的な店舗拡大を継続し、7.8%の増収を達成したことが寄与しました。

日経JPX400の構成銘柄で、理論株価も5537円で昨日の株価5090円は割安とみています。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-6-25(火)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

今日の日経平均株価の引値は100円近いマイナスで引けました。

為替が106円台まで入ったことと、地政学リスクが高まったことが大きいです。

106円に入る要因として、トランプ氏が日本との安全保障条約を破棄する可能性についての考えを側近に示していたことがありました。

これにより、円高・ドル安が進行するとともに日経平均株価は下げ幅を拡大しました。

円高になると日本株は弱くて売られる要因が増えてしまいます。

ここはどこまで円が買われるのか下値を見極めながらの投資がいいと思います。

なお、今日のデイトレ銘柄の【1803】清水建設は、寄り付き高値でその後は売られました。

自社株買いのニュースに好感しましたが、買いが続く結果とはなりませんでした。

申し訳ありませんが、短期での利益は難しいと感じるため、ここでの撤退をさせていただきます。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

6月25日の東京株式市場見通し

2019-6-25(火)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:21000円-21300円

前日のNYダウ、ナスダック総合指数は小幅高でした。

28日、29日のG20で行われる米中首脳会談の結果を見たいという思惑の方が多く、株式が積極的に買われることはありませんでした。

今の重要なイベントはこれしかないと言っても過言ではないので、様子見の動きが高まるのは仕方ないのかなという気がします。

ただ、会談前にトランプ氏がツイートする場面が時折あるため、その内容によっては相場が大きく動くことがあるかもしれません。

今は米中貿易協議の一挙手一投足に反応するマーケットであることは間違いないでしょう。

今日の東京市場も前日のNYダウ、ナスダック総合指数の動きから、株価は様子見の展開ではないかとみています。

24日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、トヨタ、ドコモは24日の東京市場に比べて小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

【1803】清水建設

□デイトレ銘柄選択の理由

発行済み株式数(自社株を除く)の3.82%にあたる3000万株(金額で200億円)を上限に自社株買いを実施します。

買い付け期間は7月1日から20年3月31日までです。

チャート上からも割安、PERも7.42倍、PBRも0.97倍と割安の水準にありますので、上昇余地があるとみています。

月額会員用掲示板では上記以外にも銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ