大引け概況

2019-6-3 (月)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

3日の日経平均株価は190円安で引けました。

前場の引けよりは安くないので、引けにかけて戻った形になりました。

円高が気になるところではあり、これが109円に戻るのか、それとも108円からさらに円高になるのか、円高が加速すると一気に105円台まで売られそうな気配です。

そうなると日経平均株価は20,000円も割れてしまうかもしれません。

今夜米国ではISM製造業景況感指数が注目されていますが、マーケットの心理も悪く、チャート的にも下向きのトレンドで、仮に指標が良くても悪くてもドル売り円買いの貴重は変わらないのではないかと思います。

昨年の年初来安値が終値ベースで12月26日の19,327円ですが、仮にそこまで行かなくてもそれに近い株価というのは意識しなくてはならなくなってきました。

さて、今日の注目銘柄として取り上げました西尾レントオール(9699)ですが、自社株買いを発表しましたが反応は限定的でした。

朝方は少し買われて上昇しましたが、後場は売られて引けにかけてまた戻り、最終的には前日の終値と同じになりました。

株価2817円はPER8.23倍、PBR0.85倍と割安な水準にあることは間違いないので、地合いは良くないのですが買っていって安心な水準ではあると思います。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

6月3日の東京株式市場見通し

2019-6-3 (月)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前週の指数をご覧ください。

________

日経平均前週終値 20,601.19円 -341.34円

TOPIX 1,512.28 -19.70

マザーズ指数 904.19 -0.40

NYダウ 24,815.04 -354.86

ナスダック指数 7,453.15 -114.57

ドル円 108.24

ユーロ円 120.95

WTI原油先物 53.25 -0.30

上海総合指数 2,898.70 -7.11

________

本日の日経平均予想レンジ:20350円-20600円

31日のNYダウは大幅に反落しました。

トランプ大統領が突如「メキシコからのすべての輸入品に5%の関税を課す。」と発言したことから、米国の景気後退懸念が強まりました。

さらに米中貿易戦争が激化され、長期化の見通しがあることからも株価は大幅に売られました。

主にメキシコからの輸入比率の高い自動車株や、ビール株が大幅に下落、長期金利の低下を受け金融株も軒並み下落しました。

しかし5月は株がよく下がりましたね・・・。

どのくらい下がったかというと、NYダウは6.69%安、S&Pは6.58%安、ナスダック総合指数は7.93%安と揃って5ヶ月ぶりの大幅下落となった模様です。

週間ではNYダウは6週続落し、これは2011年6月以来の長期続落です。

円高傾向になっているのも、日本株が上がらない要因になっています。

31日のニューヨーク外国為替市場では1ドル=108円25~35銭で取引を終えました。

以上から日経平均は週初めから下げる可能性があるので注意が必要です。

今週はさらに、米5月ISM製造業景況指数の発表のほか、FRBのパウエル議長の発言にも注目したいところです。

________

■本日注目の自社株買い銘柄

〇西尾レントオール(9699)

発行済み株式数の1.03%にあたる29万株を上限に自社株買いを行います。

買付期間は6月3日から7月31日まで。

31日の株価2817円よりPER8.23倍、PBR0.85倍と割安な水準ではあります。

 

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

31日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダは31日の東京市場に比べて大幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

今週もよろしくお願いいたします。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ