6月5日の東京株式市場見通し

2019-6-5 (水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 20,408.54円 -2.34円

TOPIX 1,499.09 +0.13

マザーズ指数 872.36 -0.05

NYダウ 25,332.18 +512.40

ナスダック指数 7,527.12 +194.10

ドル円 108.26

ユーロ円 121.80

WTI原油先物 53.04 -0.43

上海総合指数 2,862.28 -27.80

________

本日の日経平均予想レンジ:20550円-20800円

4日のNYダウは512ドル高、ナスダック総合指数は194ドル高とぶっ飛びました。

何があったかというとFRBのパウエル議長がシカゴで講演をしました。

その講演の中で、世界的な貿易摩擦などの問題がもたらすリスクに対して「必要に応じて」対処する考えを示しました。

これを受け、FRBによる利下げ期待が一段と高まり、NYダウ、ナスダック総合指数はぶっ飛んだ形になりました。

パウエル議長は米中貿易協議については長期化し、それにより経済減速の恐れがあると懸念しており、それに対応した形での利下げ発言だったのではないかと予測出来ます。

しかし、アメリカは経済についての舵取りが非常に絶妙としか言いようがないです。

だから株価のトレンドが右肩上がりから脱落することがないのでしょう。

さて、今日の東京市場はNYダウ、ナスダック総合指数の大幅高を受けて大幅増が期待されます。

シカゴ日経平均株価も20730円と前日の終値より370ドル高い位置にあります。

今日は上昇を期待しましょう。

________

■本日注目の好決算銘柄

◯東京楽天地(8842)

本日5日の引け後に第1四半期決算を発表をします。

今期の予想は45.8%の増益の見通しで、昨日の株価5050円に対し、連結PBR0.99倍と1倍割れの水準はまだまだ割安とみています。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

為替も円高懸念が和らぎました。

米国を中心とした貿易摩擦を巡る過度な警戒感が後退して、米国株相場が大幅に反発しました。

米長期金利も上昇したため円売り・ドル買いが優勢となり、一時108.36円になりました。

これにより目先は円安懸念も薄れてきました。

4日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダは4日の東京市場に比べて小幅高でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ