6月14日の東京株式市場見通し

2019-6-14(金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:20950円-21130円

13日のニューヨーク株式相場は、原油価格の急伸を受けてエネルギー株を中心に買われ、3日ぶりに反発しました。

米労働省が朝方発表した最新週の新規失業保険申請は、季節調整済みで22万2000件と前週比3000件増加し、市場予想(ロイター通信調べ)の21万6000件を上回りました。

軟調な経済指標を手掛かりに、米早期利下げ観測が一段と強まったことも株価の支援材料となりました。

さて、今日の東京株式市場は、方向感に乏しい展開になるとみられています。

6月限株価指数先物・オプションSQ(特別清算指数)値の算出があり、市場推定値が意識される場面も想定されています。

上がりもせず、だからと言って下がるわけでもない狭いレンジの中での小動きになる見込みです。

米国株頼みの状況が続いていますが、それは今に始まったことではないので米国株に期待しましょう。

________

■本日の注目銘柄

〇荒川化学工業(4968)

発行済み株式数(自社株を除く)の3.9%にあたる80万株(金額で15億円)を上限に自社株買いを実施します。

買い付け期間は6月14日から20年6月12日までです。

昨日の株価で連結PERは8.39倍、連結PBRは0.46倍と割安な水準にありますので買いとみます。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

NY市場でドル円は108円台前半を中心とした動きでした。

ドル高円安の動きが優勢で、一時108円54銭を付ける動きが見られましたが、108円50銭超えでの買いに慎重な姿勢が見られ、その後は売りが優勢になりました。

13日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノンは13日の東京市場に比べて小幅高、トヨタ、銀行株は小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ