大引け概況

2019-7-5(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

日経平均株価の大引けは小幅高でした。

米国市場が休みの時は日本株はいつもこのように閑散相場になっている感じがします。

そして日本では何が起こっているかというと、参院選が公示されたばかりでどんな候補が立候補をしたのかと周知をしている段階でありました。

特にマーケットの材料になりそうなことは両国では何も起きていないというところでした。

また、今晩は米国で雇用統計の発表もありますので、そのために模様眺めというのもありました。

さて本日のデイトレ銘柄ですが、【7730】マニーは株式分割と好決算の両方の材料を好感し年初来高値を更新しました。

月額会員にはレポートしましたが、本日の寄り付き直後に購入された方は利益確定が出来る水準でありますので利益確定を提案します。

今週もお疲れ様でした。

良い週末をお過ごしください。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

7月5日の東京株式市場見通し

2019-7-5(金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:21550円-21750円

今日の東京市場は材料難で模様眺めの展開になりそうです。

ロンドンの外為市場は円の対ドル相場が薄商いの中で、こう着高値は107円75銭、安値は同83銭という極めて狭いレンジ内での動きでした。

ニューヨーク市場が休場の中、目立ったイベントもなく材料に乏しい1日になりました。

以上のような理由から今日の東京市場も閑散となりそうです。

ただ、株式の専門家によると今からしばらくが狙い目と口をそろえて言っています。

10月に控える消費増税後の景気悪化や、アメリカと中国の貿易を巡る衝突による世界経済の後退懸念で、今は皆が株を買っていません。

しかし、そういう時こそ、実は株価が底を打ちつつあることが多いと言われています。
 
また、例年5~10月は株価が下がりやすいという世界的な経験則があります。

つまり、これから数か月の間に、何らかのきっかけで株価が急落するタイミングがあれば、むしろ、その後は上昇しやすい時期です。

ここはじっくり仕込む時期ではないでしょうか?

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

【7730】マニー

□デイトレ銘柄選択の理由

8月31日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施します。

9-5月期(3Q累計)経常が15%増益で着地しました。

チャート上はからも右肩トレンドに沿った動きをしているため、上がりやすいとみています。

月額会員用掲示板では上記以外にも銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ