大引け概況

2019-7-8(月)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

今日の日経平均株価は200円以上下げて引けました。

雰囲気としてはあまり良い下げではない気がします。

米国は利下げの期待が後退したので、株価はしばらく弱含みかもしれません。

為替が円安方向になることはプラスなのですが、今の日本株にとって外国人の流入が株式を支えているというところからみると、しばらく良くない傾向になりそうです。

次回のFOMCでパウエル議長がどんな舵取りをするのか非常に注目です。

また本日のデイトレ銘柄のSAMURAI&J PARTNERS(4764)はストップ高買い気配の166円で引けました。

寄り付きの133円で購入できた方はこのストップ高のところで利益確定を提案いたします。

また、140円台、150円台で購入された方もこの水準での売却を提案いたします。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ