7月9日の東京株式市場見通し

2019-7-9(火)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:21400円-21700円

昨日のNYダウ、ナスダック総合指数は先週の流れを引き継いで反落をしました。

前週末に発表されました6月の米雇用統計が予想を上回る堅調な内容だったことから、月内の大幅利下げへの市場の期待が後退しました。

株価は雇用統計を受けて反落した前週末の流れを引き継ぎ、終日マイナス圏で推移しました。

今週は10日、11日にFRBのパウエル議長の議会証言がメインのイベントです。

それを控えてマーケットでは様子見姿勢が広がり、薄商いの展開になりそうです。

今年は何かあるたびにパウエル議長の発言によってマーケットの方向性が決まっているので、今週もどんな発言をするのかを注目したいです。

今日は薄商いの中、材料株を物色する動きになるのではないかと思います。

________

■本日のデイトレ銘柄

フジ(8278)

□デイトレ銘柄選択の理由

3-5月期(1Q)経常利益が発表されて20%増益で着地しました。

チャートは今まで下向きでしたが、これを機に切り返すのではないかと思われます。

PERも11倍、PBRも1倍割れと割安のため、上昇余地があるとみています。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ