大引け概況

2019-7-12(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

12日の日経平均株価は続伸して引けました。

前日のNYダウの史上最高値や、円安を好感して上昇しましたがあまり続きませんでした。

今日も売買代金は少なく、特にSQの売買代金2兆円割れは2年ぶりだそうです。

それだけ閑散相場を特徴付けていると思います。

さらに海の日を前にした3連休前ということで、様子見気分がさらに増幅された感じです。

買い上がる材料もなく、だからといって売られる材料もないみたいです。

今の日経平均株価は全体の利回りからみても割安であるのは明確なので、上昇に転じるとみています。

本日のデイトレ銘柄いちご(2337)は375円で寄り付き、379円で引けました。

好業績と自社株買いを好感して上昇しましたが、朝方が高く、その後は伸び悩みました。

チャート上は今まで右肩下がりでしたが、これを機に上昇に転じそうです。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ