大引け概況

2019-8-1(木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

今日の日経平均株価は小幅高で終わりました。

米金利の長期的な利下げの期待が失望に変わり、日本株も売られる場面もありましたが、円安に振れたこともあり小幅高で引けました。

さて、7月の第4週は海外投資家が3週間ぶりに買い越し、個人は3週間ぶりに売り越したもようです。

このニュースを聞くといつも「海外の投資家が買い越しに対して、個人が売り越し」というのが多いと感じます。

本当に海外投資家と個人投資家は真逆の行動をするのだな、というのが思い浮かべられます。

本日のデイトレ銘柄のCEホールディングス(4320)が77円高い1250円で引けました。

1株につき2株の株式分割を実施することを好感し、一時は1297円まで入る場面もあり、年初来高値を更新しました。

月額会員向けには昼のレポートで申し上げましたが、寄り付き1180円付近で買えた方は「利益確定売り」を提案させていただきます。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

8月1日の東京株式市場見通し

2019-8-1(木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:21200円-21450円

NYダウ、ナスダック総合指数は大幅に下落しました。

FOMCの発表を嫌気して下がりました。

今回の発言内容が長期的な利下げを示唆していない、あくまで予防的措置との見方を嫌気したということです。

私はパウエル議長の発言内容に賛成です。

これだけ米国企業が好決算を発表している中で、景気が下向きになっているとは言い難いのではないかと思います。

トランプ大統領はパウエル議長の今回の利下げに対する発言を批判していますが、FRBとしての判断は間違っていないと思います。

さて、今日の東京市場はNYダウ、ナスダックの影響を受けて大幅に売られるのではないかと思います。

為替は利下げがありましたが、長期的な利下げの示唆がなかったため円安・ドル高の水準になりました。

こちらは日本株にはプラスに作用しそうです。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

CEホールディングス(4320)

□デイトレ銘柄選択の理由

第3四半期の決算を発表し、今期経常を23%上方修正・5期ぶり最高益更新する見通しです。

さらに9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施します。

チャートも綺麗な右肩上がりなので、ここから上昇しやすいとみています。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ