大引け概況

2019-8-8(木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

8日の日経平均株価は5営業日ぶりに反発して引けました。

米中貿易摩擦に関しては様子見ムードが漂う中、アジア株の上昇にけん引される形で日経平均株価もプラスで引けました。

ただ、為替は気になるところではあります。

少しずつ円高にいきそうな気配を見せているので、ここで止まってくれればいいなという感じです。

あとはトランプ大統領が今度は何をしようとしているかですね。

トランプ大統領の一挙手一投足にマーケットが左右されるので注意していこうと思います。

さて今日のデイトレ銘柄のイーエムネットジャパン(7036)は1→2の株式分割と上期の決算が好材料になり寄り付き5100円から5660円のストップ高になりました。

デイトレするには格好の上昇の仕方で5100円で購入された方には5660円での「利益確定売り」を提案しました。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

8月8日の東京株式市場見通し

2019-8-8(木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:20450円-20600円

7日のNYダウは反落、ナスダック総合指数は反発して引けました。

世界的な金利低下を背景として景気の減速懸念が広がる中、小反落しました。

世界ではインド、ニュージーランド、タイの各中央銀行は政策金利の引き下げを決めることになりました。

金融市場では比較的安全な資産とされる債券に買いが殺到することになり、株式や原油などのリスク資産に売りが膨らむことになりました。

またトランプ大統領も金利の下げを要求しているとのことです。

しかし、トランプ大統領って金利のことにいろいろ口を出しますよね。

トランプ大統領によってここ最近のマーケットはだいぶ左右されている気がします。

しかもそれがいい方向に進んでいるのであればいいのですが、いい方向に進んでいる気がしません。

米国にはFRBという優秀な政策機関があるので任せておけばいいのです。

何かあれば辞任というカードを作って揺さぶるのはいい加減にやめて欲しいです。

為替はニュージーランド、インド、タイの中央銀行はこの日、相次いで政策金利の引き下げを決めたことにより円も買われることになり、円高、ドル安になりました。

106円台で為替が推移していますのが、今日の株価にどんな影響をもたらすのか注目です。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

イーエムネットジャパン(7036)

□デイトレ銘柄選択の理由

8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施します。

上期の経常利益は40%増益で着地しました。

昨年の9月に上場したばかりで、時価総額も50億以下とまだまだこれから上昇余地があるとみています。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ