大引け概況

2019-8-14(水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

13日の日経平均株価の大引けは200円近くプラスで引けました。

後場は前場の引けよりも根強い買いに支えられることになり、持ち直しの動きになりました。

今日は「米国の中国に対する第4弾の関税を一部製品について延期」という材料が大きいわけですが、目先のことが先送りになったに過ぎずないとの意見が多いです。

そのため、まだまだ予断は許さない状況であるとみています。

デイトレ銘柄のデリカフーズホールディングス(3392)は昨日に8月31日を基準日として普通株式を1株につき2株の割合で株式分割を行うと発表しました。

それを好感して株価は上昇しましたが、寄り付きが高値で利益確定の水準までは上がりませんでした。

そのため明日以降も「継続」して見ていきます。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

8月14日の東京株式市場見通し

2019-8-14(水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:20400円-20600円

昨日のNYダウ、ナスダック総合指数は暴騰しました。

上昇した理由は米中貿易摩擦の懸念が和らいだということなのですが、9月1日に実施予定だった中国からの輸入品3000億ドル相当の追加関税措置で、一部の製品に対する関税が延期になった模様です。

この内容が発表されると株式は大きく上昇する展開となりました。

目先のことではあるのですが、一部でも関税が課されなくなった影響は大きいのでしょう。

特に品目の影響が大きいのかもしれません。

品目には携帯電話やノートパソコン、ゲーム機、靴などが含まれており、ハイテクや小売銘柄に買いの安心感が広がって買われることになったということです。

本当は米国側も中国に関税をかけたくはないのかも知れません。

何か見えない思惑が働いているのだと思います。

それをお互いに本音で話し合えばいいのにと思いますが、なかなかそうもいかないのでしょう。

というわけで、今日の東京市場は米国株の上昇を受けて買いから始まりそうです。

それと、為替は円安・ドル高になりました。

米国による対中関税の一部延期を受けて投資家のリスク回避が緩み、円相場は1ドル=106円台後半に急落しました。

これも日本株を買い支える要因になりそうです。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

デリカフーズホールディングス(3392)

□デイトレ銘柄選択の理由

8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施します。

4月から6月の第1四半期の経常利益は12%増益で着地しました。

チャートからも右肩トレンドのため、株価は上がりやすいとみています。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ