大引け概況

2019-8-14(水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

13日の日経平均株価の大引けは200円近くプラスで引けました。

後場は前場の引けよりも根強い買いに支えられることになり、持ち直しの動きになりました。

今日は「米国の中国に対する第4弾の関税を一部製品について延期」という材料が大きいわけですが、目先のことが先送りになったに過ぎずないとの意見が多いです。

そのため、まだまだ予断は許さない状況であるとみています。

デイトレ銘柄のデリカフーズホールディングス(3392)は昨日に8月31日を基準日として普通株式を1株につき2株の割合で株式分割を行うと発表しました。

それを好感して株価は上昇しましたが、寄り付きが高値で利益確定の水準までは上がりませんでした。

そのため明日以降も「継続」して見ていきます。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ