8月15日の東京株式市場見通し

2019-8-15(木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:20100円-20300円

昨日のNYダウ、ナスダック総合指数は大幅下落、特にNYダウは800ドル安でこんなに安くなることがあるのか?というぐらい下げました。

何があったかというと、米国の債券市場で2年国債と10年国債の金利が逆転する逆イールド現象が起こったことで、景気後退の懸念が出て来たことから株価は大幅下落しました。

トランプ大統領がFRBに利下げを要求していますが、この原因を作っているのはFRBではなく、トランプ大統領であることに気がつかないのでしょうかね。

中国に対する相次ぐ関税措置が景気を押し下げているのは間違いありません。

また、ドイツGDP速報値が発表されましたが、中国への輸出減でマイナス成長に落ち込みました。

その中国の指標も冴えない内容だったことから、改めて景気後退のリスクを意識しているということになりました。

この影響により今日の東京市場も大幅下落、500円ぐらい下げる見込みです。

為替は105円台の円高・ドル安になりました。

景気後退の兆候とされる逆イールドとなったことで投資家心理が一段と悪化する中、安全資産としての円に買いが集まることになりました。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

キャンディル(1446)

□デイトレ銘柄選択の理由

8月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施します。

10-6月期(3Q累計)の経常利益は42%増益で着地、今期配当を実質増額修正します。

株価は株式分割を好感して買われるとみています。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ