大引け概況

2019-8-22(木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

今日は材料難で小幅な上昇で終わりました。

米国の小売の売上高を好感し反発はありましたが、今後のイベントを見極めたいとの動きから朝高以降は小幅な動きになりました。

ここが日本株の難しいところです。

日本株の投資比率の7割が外国人という状況で、海外の動向を無視することは出来ませんからね。

そして、まだ米中貿易摩擦の動きも進展していないため、大きく動く事が出来ないということもあります。

本日のデイトレ銘柄ですが、アセンテック(3565)は業績の上方修正が好感され44円高の1993円で引けました。

ただ、今日のところは利益確定出来る水準にありませんでしたので、明日以降も「継続」して見ていきます。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

8月22日の東京株式市場見通し

2019-8-22(木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:20550円-20800円

21日のNYダウ、ナスダック総合指数は反発して引けました。

株価が上昇した理由ですが、朝方発表された米小売大手ターゲットと、米住宅改装用品小売大手ロウズの2019年5月から7月までの決算は、ともに1株あたりの利益が市場の予想を上回る良好な結果から上昇しました。

またFRBが21日午後に約10年半ぶりの利下げを決めた7月30、31日のFOMCの議事要旨を公開しました。

その中身ですが、参加者のうち2人が0.5%の大幅利下げを主張していたことが分かりサプライズとなりました。

しかし、多くの参加者は利下げは政策サイクル半ばでの調整との考えを示し、今後の政策金利の引き下げは限定的にとどまるとしたことから、株価上昇への材料にはならなかったということです。

利下げについては今日のように米国の企業の決算は好調なところが多いため、利下げするのは限定的という答えが多いのは当たり前のような気がします。

利下げをすると株価上昇要因になりますが、それはあくまで景気が減速するという前提のもとなので、今の好調な決算が多い状況だと利下げを一気に進めるということにはならないと思います。

というわけで、今日の日本株はニューヨーク市場の好調さを受けて上昇すると思われます。

それと、為替は利下げ予測が後退したことから、円安・ドル高傾向になりました。

米国の7月中古住宅販売件数が予想を上回ったこともドルが買われる要因になりました。

そのため円安から日本株は買われるとみています。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

アセンテック(3565)

□デイトレ銘柄選択の理由

上期経常を一転6%増益に上方修正・最高益、通期も増額しました。

チャートも右肩上がりのトレンドのため、今日の材料から上がりやすいとみています。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ