大引け概況

2019-9-2(月)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

今日の日経平均株価は反落しました。

一番の理由はトランプ大統領が9月1日から米中貿易協議の強硬姿勢を嫌気したことです。

そして中国側も報復関税で米国産の農産物と自動車税を狙い撃ちにしており、来年の大統領選挙を控えるトランプ大統領と共和党の支持基盤に打撃を与えたい思惑が出てきています。

しばらくはこの両国の対立は続きそうですね。

それと、今日は東証1部の売買高8億281万株、売買代金1兆3299億円と5年4ヶ月ぶりの低水準というのが気になりました。

この閑散相場は米中貿易協議の第4弾の発動も影響しているというのもあるとは思いますが、一番は今の東京市場に魅力がないことかと思います。

魅力のある東京市場にするには、政府も介入して策を練るべきではないかと思います。

さて、デイトレ銘柄ですがラクス(3923)は9月30日現在の株主を対象に1対2の株式分割を発表しましたが、思うほど株価は伸びなかったので明日も「継続」します。

それと、先週末から継続した東京ドーム(9681)は大幅に反発しました。

ここで「利益確定の売り」を提案いたします。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

9月2日の東京株式市場見通し

2019-9-2(月)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:20550円-20650円

米国が予定通り中国に対する第4弾となる関税を発動させ、中国も報復措置を取りました。

今までは米国が関税を発動させるだけでしたが、中国側が報復措置を取ったことから両国の対立がさらに激化し、長期化するとの懸念が出てきました。

それによって為替は安全資産とされている円が買われ、ドル売りが強まりました。

為替は一時105円台まで入る場面もありました。

週明けの東京市場もその流れを受けてドル安円高圏でのスタートになりそうです。

本日の日経平均株価も米国の流れを受けて小幅安が予想されています。

また、米国はレーバーデーで休場となるため、市場の参加者も限られているとの見方が大勢です。

それでは今日も頑張って行きましょう!
________

■本日のデイトレ銘柄

ラクス(3923)

□デイトレ銘柄選択の理由

9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施します。

なので最低投資金額は現在の2分の1に低下します。

株価は少し高めですが、チャートは右肩上がりのトレンドのため買われやすいとみています。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

月額会員用掲示板では上記以外にも銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ