大引け概況

2019-9-3(火)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

日経平均株価の大引けは前場の引けとほぼ変わらずでした。

今日は「難しい相場」というのが一番ピッタリくる言葉ではないかと思います。

米国市場はレーバーデーで休みでしたし、米中貿易協議の動きもなく、材料がほとんどマーケットにはありませんでした。

その米中貿易協議ですが、中国側が今回の発動を受けてWTOに提訴をしたということが明らかになりました。

この協議はますます激化しそうで先行きの不透明感が広まりそうです。

一体いつになったら決着が着くのか予測がつかないです。

さて、デイトレ銘柄のユニバーサルエンターテインメント(6425)ですが、自社株買いを好感しました。

多少の上昇で今日は終わりましたので、明日も「継続」して見ていきます。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

9月3日の東京株式市場見通し

2019-9-3(火)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:20500円-20700円

昨日のニューヨーク市場は休場で、その影響もあり東京市場の売買代金は概算で1兆3200億円で、今年の最低を更新しました。

今日の東京市場はさらに一段と材料難となり、動きづらい地合いが予想されています。

昨日の動きが良かったのが半導体関連株で、半導体株は中期のチャートを見ても、基調が上向きとなっているものが少なくないとのこと。

そのため、先行き不透明感が強くても「買える」セクターとして、市場の評価が改めて高まる可能性があると思います。

為替も動きが少なくドルは上値が重くなり、106円39銭から一時106円06銭まで下落しました。

とにかく今日は材料難の相場で、終日動きづらいと思われます。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

ユニバーサルエンターテインメント(6425)

□デイトレ銘柄選択の理由

発行済み株式数(自社株を除く)の1.28%にあたる100万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施します。

買い付け期間は9月3日から20年3月31日までです。

PERが9倍、PBRが0.6倍と割安な水準にあり、上昇の余地があると思います。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ