大引け概況

2019-9-4(水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

4日の日経平均株価は小幅続伸で終わりました。

昨日はNYダウ、ナスダック総合指数が続落したので、東京市場も安く始まりましたが、中国の上海総合指数が堅調だったおかげで下落せずに終わりました。

それと、日経平均株価を構成する銘柄の定期の入れ替えの発表があるそうです。

昨年は9月5日に発表されたので、今年も明日あたりにあるのではという思惑から採用候補の一角が買われたということです。

各証券会社がいろいろ取り上げているみたいです。

みずほ証券とSMBC日興証券が任天堂(7974)を候補に挙げ、SMBC日興証券と野村証券がカカクコム(2371)を取り上げたりといろいろ思惑があるみたいです。

それによって株価が買われたりしてますので、果たして結果はどうなるのか明日以降楽しみです。

デイトレ銘柄のカイノス(4556)ですが、光通信(9435)の大量報告を発表していることが明らかになり、買い材料視されました。

一時ストップ高になる場面もありました。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

9月4日の東京株式市場見通し

2019-9-4(水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ:20450円-20650円

昨日のNYダウ、ナスダック総合指数は反落しました。

9月1日に米中両国が追加関税を発動したことが要因と思われます。

その後中国が米国をWTOに提訴するなど、米中貿易摩擦の深刻化懸念からさらに大きく下落することになりました。

また英国のEU離脱を巡る混乱も嫌気され、投資家心理の悪化から終日軟調となりました。

そのため今日の東京市場では米中関係の悪化により、半導体関連株が軒並み下落すると思われます。

為替も安全資産と言われている円が買われる状況になり、円高ドル安になりました。

そのため今日の日本株にとってはマイナスの材料になると思われます。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

カイノス(4556)

□デイトレ銘柄選択の理由

光通信 (9435)が3日付で財務省に提出した大量保有報告書によると、光通信の同社株式保有比率は5.00%となり、新たに5%を超えたことが判明しました。

PBRも1倍割れと株価は割安の水準にあるとみます。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

月額会員用掲示板では上記以外にも銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ