大引け概況

2019-9-5(木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

日経平均株価は大幅に続伸しました。

まず、好感を受けたのは香港政府が逃亡犯条例改正案の正式な撤退です。

次にイギリスの議会で合意なき離脱が回避される期待が広がったことです。

そして最後に米中両国が10月前半にワシントンで貿易協議を開催するとの報道が伝わったことでしょう。

10月に米中貿易協議がきちんと行われるという条件付きですが、今日は今年のマーケットのうちでも今後を占うには重要な日だと思います。

今後の米中間の動きがすごく重要になってきました。

本日のデイトレ銘柄ですが、三城ホールディングス(7455)は自社株買いを好感し上昇しました。

寄り付き290円付近で購入された方には「利益確定の売り」を提案させていただきます。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

9月5日の東京株式市場見通し

2019-9-5(木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :20650円-20870円

香港での逃亡犯条例案を撤回とのニュースが流れました。

なぜ今なの?という疑問もありますが、6月からこれをきっかけに香港では大規模なデモ活動が広がっていただけに終息に向かうのかどうかが注目されます。

昨日のNYダウ、ナスダック総合指数はこの香港の緊張緩和への期待感から上昇して引けました。

さらに英国のEU離脱問題も英国議会で「合意なき離脱」阻止に向けた緊急動議を賛成多数で可決しました。

「合意なき離脱」が回避されるとの期待感が広がりました。

これを受けて今日の東京市場は好感して上昇しそうです。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

三城ホールディングス(7455)

□デイトレ銘柄選択の理由

発行済み株式数(自社株を除く)の0.98%にあたる50万株(金額で1億5000万円)を上限に自社株買いを実施します。

買い付け期間は9月5日から12月30日までです。

PBRは1倍割れで割安な水準にあり、株価は上昇余地があるとみています。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ