9月11日の東京株式市場見通し

2019-9-11(水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :21350円-21550円

米中の協議が事務レベルで始まっており、前に進んでいるようです。

中国が米農産物の購入を増やすことに同意を得ていると、香港紙のサウス・チャイナ・モーニング・ポストに報じられました。

そして、ファーウェイは米商務省などに対する訴訟の一部を取り下げたと発表しました。

以上を受けてニューヨーク株式市場は5営業日続伸しました。

また、日銀が18日、19日の金融政策決定会合で金融緩和の是非について議論するとの観測報道が伝わりました。

その結果、為替は円売り・ドル買いが先行し107円50銭近辺までの円安になりました。

これを受けて本日の日経平均株価は朝方は買われて始まりそうです。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

ミライト・ホールディングス(1417)

□デイトレ銘柄選択の理由

発行済み株式数(自社株を除く)の4.98%にあたる500万株(金額で79億6500万円)を上限に自社株買いを実施します。

8月の受注高は前年同月比21.1%増の275億円になりました。

PERは10倍、PBRは1倍以下と割安な水準であると思いますので、株価は上昇余地があるとみています。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ