大引け概況

2019-9-12(木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

12日の日経平均株価の大引けは前場の引けより少し安く引けました。

今晩のECB理事会の開催を控えて、引けにかけて上げ幅が縮小したと思われます。

それと、今日で8日連続の上昇になりました。

為替はトランプ大統領が対米中制裁関税で引き上げ時期を延期したことを好感し、ドル買い円安が進みました。

デイトレ銘柄ですが、まず昨日ご紹介したミライト・ホールディングス(1417)は昨日の寄り値1617円より高いので、ここで「利益確定売り」を提案いたします。

本日のデイトレ銘柄、セゾン情報システムズ(9640)は業績の上方修正を好感して株価は上昇しました。

年初来高値を更新しましたが、寄り付きと大引けの株価が同価格になりましたので明日も「継続」します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ