9月13日の東京株式市場見通し

2019-9-13(金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :21600円-21900円

昨日のNYダウは7日続伸、ナスダック総合指数もプラスで引けました。

要因はECBが12日の定例理事会で利下げや、量的緩和の再開を含む包括的な追加金融緩和政策の導入を決定したことです。

預入金利をマイナス0.4%から0.5%に引き下げました。

また、中国商務省の報道官は米国の農産物の輸入を再開する意向があることを明らかにしたことも好感しました。

さらにトランプ政権内で対中制裁関税の発動を先延ばししたり一部縮小したりする暫定合意案が検討されていると報道されました。

これは事実ではありませんでしたが、これも株価上昇の要因になったようです。

さて今日の東京市場はECBの量的緩和を好感し上昇して始まりそうです。

ただ、ここまで日経平均株価は8連騰を演じ、上げ幅も1100円強に達しており、短期的な過熱感が警戒されるほか、週末要因などから、ポジション調整の売りが優勢となる場面もありそうです。

為替も米中対立が緩和される見込みの報道から、円安ドル高で108円台での動きになっています。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

シルバーライフ(9262)

□デイトレ銘柄選択の理由

今期の経常利益は7%増で6期連続最高益更新します。

また、9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施し、最低投資金額は現在の2分の1に低下します。

株価もチャート上、移動平均線の上にあり、買われやすいとみています。

デイトレ銘柄:短くて半日から~3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ