大引け概況

2019-10-4(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

日経平均株価はやや上昇しましたね。

前場がマイナスで引けたので、このままマイナスで終わるかもという予想もありましたので意外でした。

休日を前に買い戻しや押し目買いが入ったのですが、米雇用統計の発表を控えて国内外の機関投資家が様子見姿勢を強めたため、全般に動意に乏しい一日でした。

米国の経済指標悪化に伴い、一時消えかけていた米国の年内追加利下げ観測は再び強まっており、「金融緩和が好感されやすい米国市場では、リスク回避ムードが後退している」という感じです。

ただ、欧州では景気減速感が一段と強まり、米国の成長にも陰りが見えるなど、世界的に経済の弱さが目に付いており、「現実を無視した金融緩和頼みの上昇は続かない」との指摘もありました。

世界景気減速に警戒感があり、今後の不安感を残したのではないかと思います。

デイトレ銘柄のマルカ(7594)は自社株買い、10円増額を好感しました。

しかし、利益確定出来る水準ではないため、月曜日以降も「継続」して見ていきます。

では、今日も一日お疲れ様でした。

良い週末をお過ごしください。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

10月4日の東京株式市場見通し

2019-10-4(金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :21300円-21450円

3日のニューヨーク株式相場は低調な米経済指標を受けて、FRBが今月のFOMCで追加利下げに踏み切るとの期待が広がる中、ダウはプラス圏に浮上しました。

株価は3日ぶりに反発し、直近の急落による値頃感もあり、終盤に一段高となりました。

それを受けて東京市場は朝方は買われそうですが、手控えムードが続きそうとの見方が大半です。

昨日は米国株式が経済指標の発表をきっかけに続落となり、東京市場もその影響を受けました。

日経平均株価の75日移動平均線や200日移動平均線などが、下値として意識されそうです。

また、週末ということもあり、ポジション売りもあり、大幅な上昇は期待しづらいとみています。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

マルカ(7594)

□デイトレ銘柄選択の理由

12-8月期(3Q累計)経常は5%増益、発行済み株式数(自社株を除く)の1.85%にあたる16万株(金額で4億円)を上限に自社株買いを実施します。

買い付け期間は10月4日から20年5月31日までです。

PER、PBRも割安な水準にあり、上昇余地があるとみています。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ