大引け概況

2019-10-8(火)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

日経平均株価は円安進行や、中国などアジア株高が材料視され、輸出関連株など幅広い銘柄で買いが先行する展開になりました。

市場からは「円安を主たる材料に日本株が買われたが、需給面では買い戻しが主体だ」という声がありました。

また、「米中貿易協議を通過するまでは動きづらい状況だ」との声もありました。

本日のデイトレ銘柄のアイル(3854)は、1株を2株に株式分割をすることを好感し、株価は上昇し年初来高値を更新しました。

そして寄り付き2815円、前場引け2902円でしたので、月額会員には「利益確定売り」を提案しました。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ