10月8日の東京株式市場見通し

2019-10-8(火)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :21200円-21450円

米ブルームバーグ通信が7日に「複数の中国当局者はトランプ米大統領が追求する幅広い範囲での通商合意に対して後ろ向きの姿勢を強めていることを示唆している」と報じ、日本株の重しとなりました。

明後日の10日から始まる米中の閣僚級協議を前に関連ニュースに揺れる可能性があり、注意する必要があると思われます。

市場では、「トランプ米大統領は協議に向けてかき回すとみられ、相場は上下にフラフラするのではないか」との声が聞かれました。

また、「米追加利下げ期待が支えになり、押しても限定的」との見方もありました。

以上のことから今日の東京株式市場は、不安定な相場付きが予想されます。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

アイル(3854)

□デイトレ銘柄選択の理由

10月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施します。

最低投資金額は現在の2分の1に低下します。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ