大引け概況

2019-10-11(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

米中両政府はワシントンで2カ月半ぶりとなる閣僚級の貿易協議を再開しました。

話の焦点は貿易戦争の長期化で両国の景気に陰りも見える中、関税合戦の悪化を回避できるかということです。

ただし、中国が対立の小さい米農産物の購入や金融市場の開放などを中心とした部分合意を探るのに対し、米国は強硬姿勢を崩していない状況です。

この進展具合によって株式の動きに変化があるので目が離せないところです。

さて、今日の日経平均株価は200円以上の大幅高で引けました。

これも米中協議の進展期待からの上昇なので、この状況が続くことを期待したいです。

本日のデイトレ銘柄の大黒天物産 (2791)ですが、20年5月期第1四半期の連結決算を発表し、大幅な増益になり買い人気を集めました。

寄り付き3450円、前場引け3520円、高値3580円に入る場面もありましたので、ここで「利益確定売り」を提案させていただきました。

では、今日も一日お疲れ様でした。

台風進路にお住いの方はご用心ください。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

10月11日の東京株式市場見通し

2019-10-11(金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :21400円-21650円

米中両政府は10日、ワシントンで約2カ月半ぶりとなる閣僚級貿易協議を再開しました。

これを好感し、ニューヨーク株式相場は、米中貿易協議の進展期待が高まる中、続伸しました。

これを受けて今日の東京株式市場は、寄り付き直後は上昇しそうですが、一巡後は様子見ムードが続きそうと思われます。

なぜなら米中貿易協議の先行きが読みづらいことや、体育の日の祝日で3連休となることもあり、積極的な売買も限られるからです。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

大黒天物産 (2791)

□デイトレ銘柄選択の理由

6-8月期(1Q)経常は46%増益で、発行済み株式数(自社株を除く)の0.7%にあたる10万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施します。

買い付け期間は10月11日から20年3月31日までです。

チャートからも今まで株価は横ばいでしたが、これを機に上昇に転じそうです。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ