大引け概況

2019-10-16(水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

後場は売りが先行することになり、日経平均株価は前場の引けよりも反落しました。

昼休みの時間帯に中国・上海総合指数が軟化するとともに日経平均先物が伸び悩んだ流れを受け、上げ幅を縮小し、一時2万2434円35銭まで押し戻されました。

その後は徐々に持ち直していますが、戻りは限定されています。

さずがに年初来高値を超えて売りも出てきたでしょうし、信用の空売りも出て来るのではないでしょうか。

まあ、急ピッチでなくてもいいので売りをこなしながら上がっていくといいですね。

さて今日のデイトレ銘柄のGunosy(6047)は自社株買いを好感し株価は上昇しましたが、寄り付きの株価を上回ることは出来ませんでした。

そのため明日以降も「継続」してみていきます。

では、今日も一日お疲れ様でした。
________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ