大引け概況

2019-10-17(木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

日経平均株価は5日ぶりに反落して取引を終了しました。

朝方は、直近の4営業日で約4.7%の上昇をみせていただけに、売りが先行しました。

売り一巡後は、押し目を狙う動きが出たもようで、プラスに転じる場面もみられました。

後場に入って、小幅高となる時間帯が長かったですが、株価指数先物にややまとまった売りが出たことから下げに転じました。

市場では「手掛かり材料難の中で10月16日に日経平均株価が年初来高値を更新したことで、個人投資家の投資マインドが変化し、売られづらい状況にあるようだ」との声が聞かれました。

デイトレ銘柄のビジョン(9416)は株主優待制度の拡充を好感し株価は上昇しましたが、利益確定出来る水準にないため明日以降も「継続」して見ていきます。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ