10月17日の東京株式市場見通し

2019-10-17(木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :22300円-22500円

今日の東京株式市場は、強弱感が対立になるのではないでしょうか。

昨日までに日経平均株価は大幅に4営業日続伸し、年初来高値を更新しました。

好調な米企業決算を背景にした米国株高や、円安・ドル高が支援材料となりました。

外部要因のフォローが続くようなら、海外投資家による買い戻し継続が期待されます。

市場では、「米中問題は最悪期を脱した。7-9月期の業績悪は織り込みが進み、10-12月期からの回復を見据え、これから明るいストーリーが描けるのではないか」との声も聞かれました。

一方で、利益確定売りや戻り売りが出やすい水準でもあり、売りへの警戒感もくすぶります。

外部要因に変調が生じるようだと、売り圧力が強まる可能性もあるのではないかとみています。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

ビジョン(9416)

□デイトレ銘柄選択の理由

株主優待制度を拡充します。

100株以上200株未満保有株主に対する「グローバルWiFi」および「ProDrivers」利用券の贈呈を、年1回(6000円分)→年2回(1万2000円分)に増やします。

チャートもゆるやかな右肩上がりで、ここからさらに上昇期待が持てます。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ