大引け概況

2019-11-6(水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

6日後場の日経平均株価は、連日で年初来高値を更新した。

朝方は、買いが先行しました。

5日のNYダウ、ナスダック総合指数がともに連日で最高値を更新し、円安・ドル高も支えとなり、前場の早い段階まで上昇しました。

一巡後は、短期的な過熱感もあって利益確定売りに下げに転じる場面もあったが、その後は持ち直し、大引けにかけて2万3300円近辺で推移しました。

東証1部の売買代金は2兆4823億円でした。

市場からは「日経平均は割としっかりしているが、全体像を示すTOPIX(東証株価指数)はさえず、総じて上値が重いです。

米中貿易協議の進展は相当織り込んでおり、さらなる支援材料がないと買い進む流れになりにくいのではないか」(準大手証券)との声が聞かれました。

なお今日のデイトレ銘柄ですが、シグマクシス(6088)は寄り付き1700円で前場1809円でしたので利益確定を提案しました。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ