11月6日の東京株式市場見通し

2019-11-6(水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23000円-23400円

今日の東京株式市場は主要株価指数は底堅い展開が予想されています。

米中貿易交渉の進展とともに投資家心理が好転しました。

米中協議をめぐっては、トランプ大統領が11月1日に「部分合意について米アイオワ州で署名する可能性を示した」と報じられました。

一方、中国商務省は11月2日に「米中両国が貿易交渉において原則合意に達した」と声明で発表しました。

両国の歩み寄りが世界景気の先行き懸念の後退につながり、リスクマネーが継続して流入する可能性があります。

また市場では、「日本は世界経済の先行指標であり、上昇基調は続くとみている」、「過熱感からいずれは調整するだろうが、買い戻しが終わるまでは止まらない」などの声が聞かれました。

チャート上では、1年1カ月ぶりに心理的なフシ目となる2万3000円を回復したことで、とりあえず目前の「マド」埋めや、2万3500円が意識されています。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

シグマクシス(6088)

□デイトレ銘柄選択の理由

上期経常が100%増益で着地・7-9月期も2.2倍増益しました。

また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.96%にあたる20万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施します。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ