大引け概況

2019-11-7(木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

7日の日経平均株価は、3日続伸し、連日で年初来高値を更新して取引を終了しました。

朝方は売りが先行したものの、切り返す動きが強まりました。

その後は動意に乏しい展開が続きました。

後場は安値圏でもみ合う時間帯が長かったものの、午後2時50分過ぎに株価指数先物に断続的な買いが入ったことから、上昇に転じて取引を終えました。

為替市場では、ドル・円相場が1ドル=108円70銭台と、朝方からやや円高方向で推移しました。

市場では「日経平均株価は、一本調子で上昇した後だけに、上値が重いのは致し方ないところで、目先的には日柄調整が続きそうだ」との声が聞かれました。

デイトレ銘柄のクレスコ(4674)は増益の材料を好感し、株価も上がり寄り付き3495円、終値3570円と75円上回りましたので、明日利益確定出来る水準とみて「売却」の提案させていただきます。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ