12月2日の東京株式市場見通し

2019-12-2(月)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23100円-23400円

今日の東京株式市場は、神経質な展開と思われます。

米国での「香港人権・民主主義法」の成立を契機に米中関係に不透明感が漂っており、米中貿易協議の行方をにらみつつ、投資家心理が揺れる可能性があります。

日経平均株価は予想PER14倍で割安是正は一巡したとの見方が出ています。

市場では、「次に良い話が出てくるまでは、しばらくは日柄調整か」、「26日に上ヒゲ陰線を引いた後、陰線が続いており、上値の重さが意識される」などの声が聞かれました。

ただ、米国では11月29日のブラックフライデーで年末商戦が幕開けし、12月2日にはネット通販のサイバーマンデーを迎えます。

この週は米商戦を刺激に円安・ドル高に傾きやすい特性があり、好調な米経済を踏まえると例年通りの動きを示す下地があり、サポート要因になり得ます。

師走相場に突入し、中・小型株への物色傾向が一段と強まることも想定されます。

スケジュール面では、国内で12月2日に7-9月期法人企業統計が発表されます。

海外では2日に米11月ISM製造業景況指数、4日に米11月ADP雇用統計、米11月ISM非製造業景況指数、5日に米10月貿易収支、6日に米11月雇用統計などが予定されています。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

【94●●】●●●● ブログランキングの紹介文に掲載中です。

□デイトレ銘柄選択の理由

20年3月31日現在の株主を対象に1→4の株式分割を実施します

最低投資金額は現在の4分の1に低下します。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ