12月3日の東京株式市場見通し

2019-12-3(火)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23350円-23700円

今日3日の東京株式市場で、主要株価指数は底堅い展開と思われます。

米中貿易協議の行方に注視する必要はあるが、足元の中国の景況感や米国の年末商戦の滑り出しは良好で、堅調な海外景気指標が続けば、相場の支えとなります。

11月30日に明らかにされた中国11月製造業PMI(購買担当者景気指数)は7カ月ぶりに景気判断の分かれ目となる50を上回り、12月2日に発表された財新の中国11月製造業PMIも上昇し、3年ぶりの高水準となりました。

米国では、ブラックフライデーのオンライン売上高が過去最高を記録し、「サイバーマンデーも良好が見込まれ、ムードは良い」(中堅証券)との声が聞かれる。

日本時間3日午前零時には、11月ISM(米サプライマネジメント協会)製造業景況感指数が発表されるが、その結果いかんでは米日株価にプラス作用する可能性があります。

ただ、東証1部の売買代金は2日時点で1兆6942億円(前週末比628億円減)と4営業日連続の2兆円割れとなり、薄商いが続きます。

外部要因に変調があれば、株価指数先物主導で揺さぶられることも想定されます。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

【44●●】●●●● ブログランキングの紹介文に掲載中です。

□デイトレ銘柄選択の理由

12月31日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施します。

最低投資金額は現在の3分の1に低下します。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ