12月4日の東京株式市場見通し

2019-12-4(水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23150円-23500円

今日4日の東京株式市場は、米重要経済指標を控え様子見気分になりそうです。

現地2日に発表された米11月ISM(サプライマネジメント協会)製造業景況指数は、市場予想に反して悪化し、同日の米国株が下落しました。

それにつられて3日の日本株も広範囲に売られました。

現地4日には米11月ADP雇用統計、米11月ISM非製造業景況指数の発表が予定され、内容を見極めたいとして売買が手控えられる可能性があります。

米中貿易協議の結果待ちの状況でもあり、上値は買い進みにくいとみられます。

ただ、日経平均株価は「11月21日のように25日移動平均線を割り込んでくると買いが入ってくる」(銀行系証券)としています。

同線が下値支持線として意識されており、下値も限定されそうです。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

【89●●】●●●● ブログランキングの紹介文に掲載中です。

□デイトレ銘柄選択の理由

前期税引き前を7%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額しました。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ