1月21日の東京株式市場見通し

2019-1-21 (月)

おはようございます。株式上昇会 主宰です。

予想レンジ:2万800円-2万1000円(前日終値2万066円07銭)

東京株式はNY株式の前日の流れを受けて、買いから入ることになり、大幅高になるのではないか。

現地18日のシカゴ日経平均先物の円建て清算値は、1月18日の大阪取引所終値比295円高の2万0925円となっており、21000円台への挑戦が期待されている。

中国の経済指標が相場の全体への影響度を増し始めており、日本時間の21日の午前11時から発表される予定の中国の10-12月期GDPが注目をされる。発表によってアク抜けがされるのではないかという期待もある。

先週5連騰になっているマザーズの指数、日経ジャスダック平均を受けて中小型株にも循環の物色が広がりそう。

ドル・円が1ドル=109.66-69銭、ユーロ・円が1ユーロ=124.61-64銭の円安・ドル高。

米国と中国の貿易摩擦の緩和期待などを背景に円が売られている。

18日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ自動車、ホンダ、NTTドコモは1月18日の東京市場に比べて小幅高。

それでは今週も張り切って行きましょう!

________

日経平均前日終値 20666.07円 +263.80円

TOPIX 1557.59 +14.39

マザーズ指数 950.60 +12.80

NYダウ 24706.35ドル +336.35

ナスダック指数 7157.23  +72.76

S&P指数 2670.71 +34.75

ドル円  109.66-69

ユーロ円 124.61-64

WTI原油先物 53.76. +1.69

上海総合指数 2596.01 +36.37

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

株式上昇会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ

1月18日の東京株式市場見通し

2019-1-18(金)

おはようございます。株式上昇会 主宰です。

予想レンジ:2万0400円-2万0650円(前日終値2万0402円27銭)

東京株式はNY株式の前日の流れを受けて、買いから入ることになりそう。

現地17日のシカゴ日経平均先物の円建て清算値は、1月17日の大阪取引所終値比112円高の2万0515円。朝方は、同清算値にサヤ寄せする動きが先行するとみられる。

NYダウは上昇、米国のムニューシン財務長官が通商交渉の中で中国側の譲歩を引き出すために対中国側の譲歩を引き出すために実施をしている対中関税の緩和を提案した。

マーケット終了後に動画のストリーミング会社のネットフリックスが決算を発表、1株あたり利益は予想を上振れをしたが、売上は下振れをした。時間外の取引では株価は下落をして推移しているがこれが東京市場ではどう影響するか注目される。

米国と中国の貿易交渉の進展以外に今のところ大きな注目する材料が今のところなく、マーケットは次の材料を探している。引き続きジャスダック市場、東証マザーズの中小型株の業績のいい株式で割安な銘柄を物色する流れになると見られる。

為替相場は、ドル・円が1ドル=109円19-22、ユーロ・円が1ユーロ=124円37-41円に振れており、前日比よりも円安を好感した買いから相場は上昇に動きそう。

17日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ自動車、NTTドコモは1月17日の東京市場に比べて小幅高。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

日経平均前日終値 20402.27円 -0.48円

TOPIX 1543.20 +5.43

マザーズ指数 937.80 +17.08

NYダウ 24370.10ドル +162.94

ナスダック指数 7084.47  +49.77

S&P指数 2635.96 +19.86

ドル円 109.19-22

ユーロ 124.37-41円

WTI原油先物 52.24 -0.07

上海総合指数 2559.64 -10.79

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

株式上昇会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ

1月17日の東京株式市場見通し

2019-1-17 (木)

おはようございます。株式上昇会 主宰です。

予想レンジ:2万0500円-2万0800円(1月16日終値2万0442円75銭)

1月17日東京株式はNY株式の前日の流れを受けて、買いから入り高値を追う期待が持てるでしょう。

現地16日のシカゴ日経平均先物の円建て清算値は、1月16日の大阪取引所終値比42円高の2万0485円。朝方は、同清算値にサヤ寄せする動きが先行するとみられる。

主要株価指数はもみ合いになりそう。米国企業の決算が今後本格化されていく。関連の銘柄の売買に波及をしていく動きになるかどうかが注目される。

国内では18年4月ー12月(第3四半期累計)決算の発表が1月最終週(28日から31日)から増え始めていき、足元は決算の空白の期間でもあり、動きづらい面がありそう。

17日の引け後に決算発表があり、業績好調や配当増額などで市場で評価される可能性が高い銘柄は株式ブログランキングに掲載中です。

為替相場は、ドル・円が1ドル=109円05-08、ユーロ・円が1ユーロ=124円24-40円に振れており、前日比よりも円安を好感した買いから相場は上昇に動きそう。

16日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、トヨタ自動車は安く 、キャノン、ホンダ、NTTドコモは1月16日の東京市場に比べて小幅高。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

日経平均前日終値 20442.75円  -112.54円

TOPIX 1537.77 -4.95

マザーズ指数 920.72 +6.53

NYダウ 224207.03ドル +141.44

ナスダック指数 7034.70 +10.86

S&P指数 2616.04 +5.74

ドル円 109.05-08

ユーロ 124.24-40円

WTI原油先物 52.41 +0.30

上海総合指数 2570.42 +0.08

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

株式上昇会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ