4月22日の東京株式市場見通し

2019-4-22 (月)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前週の指数をご覧ください。

________

日経平均前週終値 22,200.56円 +110.44円

TOPIX 1,616.93 +1.96

マザーズ指数 937.61 +4.60

NYダウ 休場

ナスダック指数 休場

ドル円 111.88

ユーロ円 125.78

WTI原油先物 64.00 +-0

上海総合指数 3,270.80 +20.60

________

本日の日経平均予想レンジ:22100円-22300円

先週はNYダウ、ナスダックは休場しました。

為替は111円90銭台から112円台前半の小動きの状況でした。

それを受けて今日の東京市場は静かに小動きで始まりそうです。

10連休を控えて現金化の動きも本格化しそうですが、信用取引の売りから入っている人は今週中に買戻しをされる可能性が高いとみています。

そのため、大きく売られることもないのではとみています。

昨日は衆議院の補欠選挙があり、大阪12区と沖縄3区でした。

ともに自民党が連敗をするなど、7月の参議員の前哨戦としては厳しい結果になりました。

この結果で自民党が参議院選挙で敗退するかどうかはわかりませんが、何かしらの政策を今後出してくるのではないかとみています。

その中で一番注目されているのは、10月の消費税を8%から10%に上がるのかどうかという話です。

半年前にして最終的にどうなるのかが再度議論されていていろんな声があります。

6月までには最終的に増税になるのか据え置きになるのかが決まるとのことです。

今のところ50%の確率ではないかとみています。

今後の動きに注目したいです。
________

■本日注目の自社株買い銘柄

〇千趣会(8165)

発行済み株式数の0.33%にあたる17万3400株の自社株取得と償却を実施。

株価はチャート上からも底値をつけているので、ここで仕込むのはいいのではないかとみています。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

為替は週明けのドル円は小動きでスタートしました。

111円87円前後と、先週の終値付近での推移となっています。

スリランカの最大都市コロンボで連続爆発テロが発生し、多数の死者が出ているのとの報道が出ていますが、地政学リスクは今のところは感じられません。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-4-19 (金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

19日の日経平均株価はプラスで引けました。

前日の米国株反発により投資家心理が改善したことも好感しました。

しかし、今日は米国のイースター休暇から海外の参加者が少なかったです。

また、来週に決算を控えていること、10連休があることから後場は様子見ムードが高まりました。

本日の注目銘柄の協和エクシオ(1951)は10円高の3050円で引けました。

日系証券会社がレーティングを強気に据え置き、目標の株価は3050円から3500円に引き上げました。

今日は市場参加者も少なく、10連休前ということもあり、大きく買われることがありませんでした。

しかし、連結PER7.25倍、連結PBR1.35倍と株価は割安の水準にあるとみていますので、先を見越して仕込むのはいいと思います。

さて、10連休が近づいてきましたね。

投資方法によって連休前の対処法が変わりますが、短期売買をメインとされている方はポジションを軽くするのがやはりベストです。

ただ無理に損切る必要はないと思います。

長期投資の方は特に気にする必要はないでしょう。

まぁ、下がるのを見るのが嫌なのであれば外してもいいと思います。

来週は積極的に買うよりも、いかにうまく利益確定をしていくかがポイントかと思います。

では、今日も一日お疲れ様でした。

また来週もよろしくお願いいたします。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

4月19日の東京株式市場見通し

2019-4-19 (金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 22,090.12円 -187.85円

TOPIX 1,614.97 -15.71

マザーズ指数 933.01 -10.67

NYダウ 26,559.54 +110.00

ナスダック指数 7,998.06 +1.98

ドル円 111.99

ユーロ円 125.81

WTI原油先物 64.00 +0.24

上海総合指数 3,250.20 -12.92

________

本日の日経平均予想レンジ:22100円-22300円

18日のNYダウ、ナスダック総合指数は反発して引けました。

朝方に発表されました3月の小売売上高は1.6%増と市場予想を上回りました。

また企業決算も好調だったことも株価上昇につながりました。

米国の株価がこれだけ好調なのは、やはり個々の企業決算が好調なことです。

日本とはここが違いますね。

今回主要企業500社のうち、決算発表を終えた77.9%が市場予想を上回る利益を上げたということです。

これは過去平均の65%を上回っているとのことです。

この違いは、米国の企業はシリコンバレーに代表されるように、常に様々なイノベーション(技術革新)が起きるということです。

シリコンバレーではうまくいかない企業や事業は淘汰されます。

そのため、新技術や新しいビジネスモデルが誕生するというサイクルがあります。

しかし、日本はうまくいかない事業を延命させてしまいゾンビ化させてしまう傾向があるということです。

これが米国のNYダウが高値を更新しつづけ、日本株が未だに日経平均株価の高値を更新できないままでいる理由ではないかと思います。

平成も31年が今月末で終わり、この平成の間では日経平均株価の過去最高値を超えることは出来ませんでした。

日本企業もシリコンバレーのようなイノベーションが起きる土壌が必要です。

さて今日の日本株ですが、米国が今晩から3連休に入り外国人投資家の注文が減少するため、消去法的に値動きの軽い中小型株式が中心となりそうです。

________

■本日の注目銘柄

〇協和エクシオ(1951)

日系証券会社がレーティングを強気に据え置きました。

昨日の終値は3040円、一方目標株価は3050円から3500円に引き上げました。

連結PER7.25倍、連結PBR1.35倍と株価はまだ割安の水準にあるとみます。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

18日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、トヨタ、ホンダは18日の東京市場に比べて小幅高でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ