1月15日の東京株式市場見通し=中国景気減速、NY続落、円高から大幅安で始まりそう

2019-1-15 (火)

おはようございます。株式上昇会 主宰です。

昨日1月14日に無料メルマガで「第1回株式上昇会初心者講座「PERとは?」」を配信致しました。

もし、無料メルマガを登録していてメールが届いていない方は、個別に対応致しますので(info@jyosyokai.jp)までご連絡ください。

予想レンジ:2万0050円-2万0400円(1月15日終値2万359円70銭)

1月15日東京株式はNY株式の前日の流れを受けて、売りから入ることになりそう。

現地14日のシカゴ日経平均先物の円建て清算値は、1月10日の大阪取引所終値比269円安の2万0090円。朝方は、同清算値にサヤ寄せする動きが先行するとみられる。

中国の景気減速を嫌気しNYダウが売られ、円高も嫌気し大幅安で始まるでしょう。

中国が14日に発表した2018年12月の貿易統計で輸出と輸入がいずれも同年前月に比べ減少、NYダウ続落、円高の流れから今日の東京市場は大幅安から始まると思われる。

今週は英国の欧州連合(EU)離脱問題、米国のトランプ大統領と議会が対立していることが不安材料視され買い材料は薄く急落の可能性もありそう。

為替相場は、ドル・円が1ドル=108円16-20、ユーロ・円が1ユーロ=124円05-10円に振れており、前日比よりも円高を嫌気して売りから相場は上昇に動きそう。

14日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、NTTドコモは安く 、、トヨタ自動車、ホンダは1月11日の東京市場に比べて小幅高。

________

日経平均前日終値 20359.70円 +195.90円

TOPIX 1529.73 +7.72

マザーズ指数 889.81 +4.05

NYダウ 23909.84ドル -86.11

ナスダック指数 6905.91 -65.56

S&P指数 2582.61 -13.65

ドル円 108.16-20

ユーロ 124.05-10円

WTI原油先物 50.62 -1.78

上海総合指数 2535.77 -18.07
________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

株式上昇会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ

株式上昇会サポートより1

2019-1-12 (土)

いつも株式上昇会のブログをお読みいただきありがとうございます。

株式上昇会サポートと申します。

「株式王道会」から「株式上昇会」へリニューアルして数日が経ちました。

ブログの内容はいかがでしょうか?

読者様のお役に立てましたか?

改善点や気になることがございましたら、下記のアドレスまでご連絡をお願い致します。

メールアドレス:info@jyosyokai.jp

さて、話が変わりますがここで重大発表です。

1月14日に「初心者入門講座」を無料メルマガで配信致します!

初心者の方はもちろん。上級者の方も初心に戻ってお楽しみいただけるかと思います。

無料メルマガ登録はこちらから→https://jyosyokai.jp/

平日のブログ、無料メルマガの配信を継続してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

読者様の株式投資における真の成功を心よりお祈りいたしております。

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

来週も頑張ろう!と思った方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!思わなくてもお願いします!


株式 ブログランキングへ

1月11日の東京株式市場見通し=朝方高く、その後は3連休を意識した動きか

2019-1-11(金)

予想レンジ:2万100円-2万0400円(1月10日終値2万0163円80銭)

1月11日東京株式はNY株式の前日の流れを受けて、買いから入ることになりそう。

現地10日のシカゴ日経平均先物の円建て清算値は、1月10日の大阪取引所終値比176円高の2万0350円。朝方は、同清算値にサヤ寄せする動きが先行するとみられる。

ただし、その後は3連休を控えて積極的に買いに行くスタンスは限られそう。1月限ミニ・先物・オプションSQ(特別清算指数)値算出日ではあるが「波乱はなさそう」、SQ値を意識する場面もあるかもしれない。

昨日安川電機の19年2月期第3四半期の連結の決算の発表があり、通期の業績の予想が下方修正をした。マーケットでは「他の銘柄にも業績の見直しが広がるのではないかという見方が広がってくる可能性がある」と警戒される声が聞かれている。

為替相場は、ドル・円が1ドル=108円42-65、ユーロ・円が1ユーロ=124円65-71円に振れており、前日比よりも円安を好感した買いから相場は上昇に動きそう。

10日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニーは安く 、キャノン、トヨタ自動車、ホンダは1月10日の東京市場に比べて小幅高

________

1月11日の主な経済指標・スケジュール

【国内】
8:30 11月全世帯家計調査・消費支出
8:50 11月国際収支・貿易収支
8:50 11月国際収支・経常収支
14:00 12月景気ウォッチャー調査ー現状判断DI
14:00 12月景気ウォッチャー調査ー先行き判断DI

【海外】(時間は日本時間)
6:45 ニュージーランド11月住宅建設許可件数
9:30 オーストラリア11月小売売上高
18:30 イギリス11月月次国内総生産(GDP)
18:30 イギリス11月鉱工業生産指数
18:30 イギリス11月製造業生産指数
18:30 イギリス11月商品貿易収支
18:30 イギリス11月貿易収支
22:30 米国12月米国消費者物価指数(CPI)
22:30 米国12月消費者物価指数(CPIコア指数)
28:00 米国 12月月次財政収支
________

日経平均前日終値 20163.80円 -263.26円

TOPIX 1522.01 -13.10

マザーズ指数 885.76 -10.68

NYダウ 24001.92ドル +122.80

ナスダック指数 6986.07 +28.99

S&P指数 2596.64 +11.68

ドル円 108.42-45

ユーロ 124.65-71円

WTI原油先物 52.54ドル +0.18

上海総合指数 2535.10 -9.25
_____

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

株式上昇会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ