大引け概況

2019-11-20(水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

日経平均株価は続落しました。

朝方は、売りが先行しました。

米議会上院が19日、「香港人権・民主主義法案」を全会一致で可決したと伝わり、米中対立の激化が懸念され、重しとなりました。

すかさず持ち直し、株価指数先物買いを交えて上げに転じる場面もあったが、再度マイナス圏入りしました。

先物主導で下げ幅を広げ、一時前日比206円53銭安まで下落しました。

一巡後はしばらく安値圏で推移し、後場後半には日銀のETF(上場投資信託)買い期待を支えに下げ渋ったが、戻りは鈍かったです。

市場からは「米上院の香港人権法案可決で米中対立への警戒感が強く、当面は成り行きを見守るしかない。日経平均は2万3000円台でのもみ合いがベストシナリオだが、『マド』を空けて下放れるとアイランドリバーサル形成で嫌なパターンになる」との声も聞かれました。

デイトレ銘柄の明豊ファシリティワークス(1717)は寄り付き689円、前引け708円で利益確定させていただきました。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

11月20日の東京株式市場見通し

2019-11-20(水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23150円-23400円

今日の東京株式市場は、もみ合い商状と思われます。

国内発の材料に乏しく、海外要因にらみの展開が続くとみられます。

米中貿易協議への期待感は根強いものの、米CNBCは18日に「中国当局のムードは悲観的」と伝え、円が対ドルで強含み、19日の日本株の重しとなりました。

合意に向けた駆け引きが継続するなか、関連ニュースによっては投資家心理が揺れる可能性があります。

もっとも、日経平均株価は高値圏(取引時間中で8日高値2万3591円-14日安値2万3062円)で上下動を繰り返し、こう着感が強まっています。

市場では、「債券から株式への資金シフトを背景に海外勢は下値を買っており、高値警戒の国内勢とは考え方が違う」との声も聞かれました。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

【17●●】●●●● ブログランキングの紹介文に掲載中です。

東証が26日付で市場1部に指定します。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-11-19(火)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

日経平均株価は3営業日ぶりに反落しました。

朝方は、米中貿易協議をめぐる報道が錯綜し、円高・ドル安歩調となり、売りが先行しました。

株価指数先物売りを交えて下げ幅を拡大し、前日比171円83銭安まで下落しました。

一巡後は、円高一服や中国株の上げ転換が支えとなり、前引け間際には同27円23銭安まで引き戻しました。

後場は、先物主導で再度軟化し、大引けにかけて2万3300円割れ水準で、さえない展開となりました。

市場からは「国内に材料は見当たらず、外部環境次第のお任せ相場だ。それも短期筋中心に動いている。高値圏でもち合い、出来高は細りつつあり、こう着感が強まっている。」などの声が聞かれました。

デイトレ銘柄の田辺三菱製薬(4508)はTOBされることを好感し、株価はストップ高買い気配で前場引ました。

ストップ高買い気配なので買うことができませんし、これ以上深追いするのはリスクがあるとの判断からと「撤退」しました。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

11月19日の東京株式市場見通し

2019-11-19(火)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23200円-23550円

東京株式市場は、上値の重い展開と思われます。

国内では、19年4-9月期決算が終了し、重要経済指標の発表も予定されておらず、手掛かり材料に乏しいなか、海外にらみの展開になります。

ただ、前週末15日に伝わった米中協議合意に向けた好意的な米高官発言は織り込みました。

米中首脳会談の日程はなお未定であり、第一段の合意署名にこぎつけるまでは戻りを試しにくいです。

また、香港情勢に対する不透明感も引きずっています。

香港では18日未明、学生デモ隊が立てこもっていた香港理工大学の構内に警官隊が突入し、複数のけが人が出たと報じられました。

警官隊は、デモ参加者が武器の使用を続けるのであれば、実弾を使って対処する可能性もあると警告を発したとし、情勢が一段と激化するようなら、利益確定売りを誘発する可能性もあります。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

田辺三菱製薬(4508)

□デイトレ銘柄選択の理由

三菱ケミカルホールディングス(4188)がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指します。

TOB価格は1株2010円で18日終値を50.2%上回る水準です。

買い付け期間は11月19日から20年1月7日までです。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-11-18(月)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

日経平均株価は続伸しました。

前週末日に米中貿易協議の進展を示唆する米高官発言が相次いで報じられ、米主要3株価指数がそろって最高値を更新し、支えとなりました。

ただ、年初来高値圏で利益確定売りが出やすく、直後に下げに転じました。

しばらく前週末終値を挟んでもみ合ったが、その後は、円安・ドル高歩調や香港ハンセン指数の上昇もあって、前場終盤には前週末比117円30銭高まで値を上げました。

一巡後は、いったん伸び悩んだが、買い気は根強く、大引けにかけて引き締まりました。

市場からは「米中協議合意への期待は根強いが、まだ決着していない。上値では利益確定売りが出るが、売り崩すようなものではなく、逆に下げを待ち構えている買い手もおり、極端に強気にも弱気にもなれない。」との声が聞かれました。

先週と同じデイトレ銘柄のレアジョブ(6096)は1→2の株式分割を好感し、株価が上昇しました。

寄り付き3490円、前引けが3875円でしたので、前場で「利益確定の売却」を提案しました。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

11月18日の東京株式市場見通し

2019-11-18(月)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23200円-23400円

今日の東京株式市場は、強調展開を維持かと思われます。

NEC(米国家経済会議)のクドロー委員長は14日、米中貿易協議の第1段階の合意について「近づいている」と発言したと伝わりました。

合意に向けた期待感は根強く、足元の好需給も支えとして意識されています。

東証の投資部門別売買状況によると外国人投資家の現物・先物合計の買い越しは11月第1週(5-8日)まで6週連続となりました。

特に直近は現物株の買い越し額(第1週で約4600億円)が大きく、中・長期マネーの流入が観測されています。

買い戻しとともに、株価上昇を後押しする要因として注目されます。

18日に、米政府による中国通信機器大手ファーウェイへの制裁の一部例外措置の猶予期限を迎えるが、期限が再延長されれば、買い安心感が一段と広がる可能性があります。

20日には、10月29-30日開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録が公表されるが、13日にパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が米議会証言で利下げを当面停止する方針を表明済みであり、新たなリスクにはなりにくいと思われます。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

レアジョブ(6096)

□デイトレ銘柄選択の理由

今期経常を40%上方修正・最高益予想を上乗せしました。

また、12月5日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施します。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-11-15(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

日経平均株価は3日ぶりに反発しました。

朝方は、前日続落していた反動もあり、強含んで始まりました。

下げに転じる場面もありましたが、下値は堅く、その後はプラス圏に浮上しました。

クドローNEC(米国家経済会議)委員長が米中協議の第1段階の合意について「近づいている」と発言したとの報道や、時間外取引での米株価指数先物の上昇を支えに、先物主導で上げ幅を拡大し、後場寄り付き直後に前日比199円22銭高まで上昇しました。

その後は一服商状となり、大引けにかけて高値圏でもみ合いました。

東証1部の売買代金は2兆2269億円と比較的売買代金は多かったです。

市場からは「米中協議のプラスコメントを利用して短期的な先物売買の影響を受けたが、結局、合意待ちの状況に変わりはない。中長期トレンドは上向いているが、日足ベースで高値が切り下がりつつあり、目先調整含みとも言える」との声が聞かれました。

デイトレ銘柄のレアジョブ(6096)は株式分割を好感し、年初来高値を更新しストップ高まで入りました。

週明けに「利益確定の売却」を提案致します。

では、今日も一日お疲れ様でした。

良い週末をお過ごしください。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

11月15日の東京株式市場見通し

2019-11-15(金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23000円-23350円

15日の東京株式市場は、弱含みの展開となりそうです。

14日の日経平均株価は続落したが、日経平均株価が続落するのは10月2-3日以来、約1カ月半ぶりです。

それだけ強い足取りを続けてきただけに、ある程度の調整は致し方ないと思います。

米中貿易交渉の進展がみられないなか、政府への抗議活動が過激化している香港情勢もあり、目先的には利益確定売りが優勢となることも想定されます。

市場では「今月1日の高値(2万2852円)と5日の安値(2万3090円)の間に空けたマドが、下値として意識されそう」との声も聞かれました。

東京証券取引所が14日引け後に発表した、11月第1週(5-8日)の投資部門別売買状況によると、海外投資家は金額ベースで6週連続となる4602億円の買い越しでした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

■本日のデイトレ銘柄

レアジョブ(6096)

□デイトレ銘柄選択の理由

今期経常を40%上方修正・最高益予想を上乗せしました。

また、12月5日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施します。

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ