大引け概況

2019-12-23(月)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

23日後場の日経平均株価は前週末比4円48銭高と4営業日ぶり小反発しました。

朝方は、買いが先行しました。

米中協議の進展期待が高まり、前週末の米主要3株価指数が連日で最高値を更新した流れを受け、寄り付き直後に前週末比106円46銭高まで上昇しました。

一巡後は、利益確定売りに押され、後場終盤には下げに転じる場面もあった。その後の戻りは鈍く、大引けにかけて小高い水準でこう着した。

海外投資家のクリスマス休暇入りの影響で買い気は鈍かったです。

東証1部の売買代金は1兆4998億円と9月3日(1兆3874億円)以来の1兆5000億円割れで、出来高は9億5578万株と今月2日以来の10億株割れでした。

市場からは「米株高で高くスタートしても、国内材料はなく買いが続かない。

年末で手仕舞い売りも出やすいです。

外国人投資家はクリスマス休暇入りで出来高は細っており、総じて見送り状態だ」(準大手証券)との声が聞かれました。

デイトレ銘柄のNECホールディングス(6236)は自社株買いを好感し利益確定出来る水準ないため継続します。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

12月23日の東京株式市場見通し

2019-12-23(月)

今日の東京株式市場は、底堅い展開と思われます。

海外投資家がクリスマス休暇入りし、米中貿易協議も一区切りついたことで、手掛かり材料に乏しく動きにくい状況ながら、「掉尾の一振」への期待感を残します。

個別株には逆日歩(品貸料)が発生しているものも多く、買い戻し余地を内包している。良好な需給を背景に年末に向けて中小型株物色が高まり、指数は足場を固める可能性がある。

 注目イベントとしては、安倍首相の中国訪問(23-25日)と日中韓サミット(24日)および中韓両首脳と安倍首相の会談(同)が挙げられます。

結果次第では、年末特有のマーケットの雰囲気の中で、個別銘柄の物色材料として浮上することも想定されます。

 スケジュール面では、上記以外で、国内で27日に11月失業率・有効求人倍率、12月18-19日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」、11月鉱工業生産などです。

海外では23日に米11月新築住宅販売件数などが予定されています。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

2019-12-0(月火水木金)

 

 

________

■本日のデイトレ銘柄

【36●●】●●●● ブログランキングの紹介文に掲載中です。

 

デイトレ銘柄:短くて半日から3日(長くても1週間)ぐらいで売買する銘柄。

仮に取り上げて株価が下がった場合はすぐに損切りをします。

そのため、割り切り銘柄とも言えます。

割り切り銘柄でありますので常にリスクが取れる状況にある方にご提案します。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-12-20(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

20日後場の日経平均株価は前日比48円22銭安と3日続落しました。

朝方は、19日の米主要3株価指数が最高値を更新した流れを受け、買いが先行したが、一巡後は利益確定売りが優勢となり、下げに転じました。

円強含みも重しとなり、前日比118円22銭安まで下落する場面がありました。

その後も株価指数先物買いを交えて下げ渋りました。

昼休みの時間帯に中国・上海総合指数や香港ハンセン指数が強含んだこともあり、

後場早々には再びプラス圏入りしました。

ただ、買いは続かず、大引けにかけては弱含みました。

週末要因に加え、海外投資家のクリスマス休暇入りをにらみ、様子見気分となりました。

東証1部の売買代金は2兆3923億円でした。

騰落銘柄数は値上がり1139銘柄、値下がり905銘柄、変わらず114銘柄でした。

市場からは「今週の日足は右肩下がりの陰線並びだが、抵抗力もみせている。利益確定売りが出る一方、年末高を期待した買いも入っているのだろう。

来週は出来高が細り、中小型株でお茶を濁すといったところか」(準大手証券)との声が聞かれた。

デイトレ銘柄ですが細田工務店(1906)はTOBを好感し寄り付き137円、前場高値157円もありましたので売却提案いたしました。

その後も年初来高値162円まで入りました。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

12月20日の東京株式市場見通し

2019-12-20(金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23700円-24000円

20日の東京株式市場は、弱含みの展開となりそうです。

週末要因や海外投資家のクリスマス休暇の本格化などから、市場参加者の減少が見込まれ積極的な売買が控えられそうです。

買い物薄のなか軟調な展開を強いられる場面も想定されます。

米国株式市場で、NYダウやナスダック総合指数が史上最高値圏にあるが、東京市場は上値が重く、日米の株価指数の連動性は薄れています。

市場では「市場参加者の減少で、売買代金が膨らみづらく、個人投資家による中小型株への循環物色が中心になりそう」(中堅証券)との声が聞かれました。

 19日の東京株式は、前日比69円58銭安と続落して取引を終えました。

午後零時34分には、同99円14銭の安値を付ける場面がみられたが、方向感には欠ける展開でした。

引け後、東京証券取引所が発表した、12月第2週(9-13日)の投資部門別の株式売買状況によると、海外投資家は金額ベースで2852億円の買い越しで、2週ぶりに買い越しとなりました。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-12-19(木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

19日の日経平均株価は、前日比69円54銭安と続落して取引を終了しました。

昨日18日に利益確定売りに押され反落した動きが継続、朝方から売りが先行しました。

一時プラスに転じる場面もみられたものの、手控えムードのなかジリ安傾向が続いきました。

午後零時34分には、同99円14銭安を付けた後は、方向感が乏しくもみ合い商状でした。

為替市場では、ドル・円が1ドル=109円50銭台(18日終値は109円43-45銭)での小動きが続きました。

東証1部の出来高は11億6178万株で、売買代金は1兆9908億円と3日ぶりに2兆円台を割り込みました。

騰落銘柄数は値上がり913銘柄、値下がり1147銘柄、変わらず98銘柄でした。

市場では、「手掛かり材料が乏しいなか、上値は重いものの底堅く推移している。当面は、材料性のある銘柄の循環物色が続きそう」(中堅証券)との声が聞かれました。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

12月19日の東京株式市場見通し

2019-12-19(木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23800円-24200円

今日の東京株式市場は、手掛かり材料に乏しく様子見か。

国内では、日銀金融政策決定会合の結果が明らかになるが、現行の緩和政策が据え置かれるとの見方が大勢であり、無難に通過しそうです。

一方、米国では現地18日に目立った経済指標はないが、翌19日には米12月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数など重要指標の発表を控え、見極めたいとの空気に傾く可能性があります。

日経平均株価は年初来高値圏に位置し、利益確定売りが出やすい水準にあるが、米中貿易交渉の第1段階合意や直近の米中経済指標の改善を背景に景気回復への期待感は根強く、売り込みにくい状況は続くとみられる。

ただ、市場では「マクロ経済指標の改善がついてこないと、ここから上は行きづらい」(国内投信)との指摘もあった。

昨日、年初来高値を更新し、高値警戒感が意識されました。

株価指数先物売りを交えて軟化し、下げ幅は一時140円を超えました。

一部では、「13日に大幅高した後は陰線が続き、上値の重さが意識される。

2万4000円をキープできないと目先調整入りの可能性がある」(準大手証券)との声が聞かれました。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-12-18水

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

18日後場の日経平均株価は前日比131円69銭安と反落しました。

利益確定売りが優勢となった。きのう年初来高値を更新し、高値警戒感が意識された。株価指数先物売りを交えて下げ幅を広げ、後場の後半には前日比146円76銭安まで下押ししました。

その後の戻りは鈍く、大引けにかけて安値圏で推移しました。

東証1部の売買代金は2兆1718億円でした。

騰落銘柄数は値上がり528銘柄、値下がり1522銘柄、変わらず107銘柄でした。

市場からは「米中合意など良い部分は織り込んだ。日経平均は13日に大幅高した後は陰線が続き、上値の重さが意識されます。

2万4000円をキープできないと目先調整入りの可能性がある」(準大手証券)との声が聞かれました。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

12月18日の東京株式市場見通し

2019-12-18(水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

本日の日経平均予想レンジ :23800円-24100円

今日の東京株式市場で、主要株価指数は上値限定と思われます。

米11月鉱工業生産などの経済指標の発表を受け、米国株式の最高値更新が続くかが注目されます。

海外投資家は徐々にクリスマス休暇入りの流れにあり、市場エネルギーの縮小を見据えています。

「相場の動きが一段と鈍くなる可能性がある」との声が聞かれます。

昨日は日経平均株価、TOPIXともに年初来高値を更新しました。

今日は市場ムードは良好ながら、利益確定売りが出やすい面もあり、支援材料がないと目先一服のケースも想定されます。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

無料メルマガ登録はこちらからです→https://jyosyokai.jp/#sign-up

登録後に「株式上昇会が掲げる投資の三原則」を配信致しますので、ご一読いただければ幸いです。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ