大引け概況

2019-5-24(金)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

24日の日経平均株価は小幅安で引けました。

朝方は米中貿易協議の激化による世界経済の悪化懸念から売りが先行しましたが、途中からは値ごろ感から押し目買いも入り、下げ幅は限定的になりました。

米中貿易協議や英国のEU離脱問題は今日のところでは何も変わっていないので、また再燃して株価が売られる可能性は秘めています。

しかし、今の日本株には下げ過ぎた場面で買いが入る余力があり、21,000円を割れるようなことはないと思います。

本日の注目銘柄の●●●●(32●●)は2円高で引けました。(ブログランキングの紹介文に掲載中です。)

株主優待制度も設けており、毎年6月に1000株以上の保有者に対してポイントを付与して、そのポイントは食品、家電製品、ギフトなどと交換できます。

今日のところはまだ様子見程度ですが、2019年6月期は大幅増収増益計画であることから株価が徐々に取り戻しているところです。

では、今日も一日お疲れ様でした。

また来週もよろしくお願いいたします。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月24日の東京株式市場見通し

2019-5-24 (金)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 21,151.14円 -132.23円

TOPIX 1,540.58 -5.63

マザーズ指数 883.90 -7.01

NYダウ 25,490.47 -286.14

ナスダック指数 7,628.28 -122.56

ドル円 109.63

ユーロ円 122.59

WTI原油先物 58.23 +0.32

上海総合指数 2,852.52 -39.19

________

本日の日経平均予想レンジ:20750円-20950円

23日のNYダウ、ナスダックは大幅に反落しました。

また反落?という言葉が最適なのかもしれませんが、米中貿易協議問題が長期化するとの懸念から株価が大幅に売られました。

長期化というのは既に懸念されていたことではありますが、なぜここに来てさらに売られているのでしょうか?

それは、マーケットはもっとこの問題を楽観視していて、どこかで解決するはずだと思っていたのに、予想外に重大な問題になったからでしょうね。

マーケットも新しい冷戦の開始になるでしょう。

米国のトランプ政権が中国のハイテク企業への制裁を強めており、中国側も米国は間違った行動を取っていると非難しており、お互い譲らない状況になってきました。

為替もドルから円へのリスク回避の動きになり、110円台を割り込んできました。

以上の動向から今日の東京市場は大幅に売られて始まるでしょう。

でも、よく歴史は繰り返すといいますが、さすがに軍事ミサイルなどを飛ばしたりする戦争は想定しづらいですが、違った意味での戦争はなくならないですね。

人類が存在し続けるかぎり何らかの戦争はなくならないのかもしれません。

________

■本日の注目銘柄

〇●●●●(32●●) ブログランキングの紹介文に掲載中です。

割安感が鮮明で、今6月期の予想PER7倍前後は割安とみています。

今後見直し買いが入ると思います。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

消費税増税がどうなるのかをさらに議論されるようになりました。

今日のニュースでは目先6ヶ月延期してから増税が望ましいのでは?と専門家がコメントしていました。

政府も消費税増税をどうするのか迷っているのではないでしょうか。

もし延期になればマーケットにとってサプライズになるのですがね・・・。

23日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、ホンダは23日の東京市場に比べて小幅安、キャノン、トヨタは小幅高でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-5-23 (木)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

23日の日経平均株価の大引けは反落しました。

米中貿易協議を嫌気されたこと、為替相場においてもドル円が円高方向に傾き、電気機器関連株や輸出関連株を中心に売られました。

特にファーウェイ関連株に対する制裁措置の影響が懸念され、日本のハイテク株に対する売りが目立ちました。

物色は主に内需ディフェンシブ銘柄に向かいました。

本日注目の銘柄のリオン(6823)は5円高の2011円でした。

本決算を4月26日に発表してからは相場の状況がしばらく良くなかったので、反応するのもこれからだとみています。

PERは11.76倍、PBRも1.17倍と割安な水準にあるので期待したいです。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月23日の東京株式市場見通し

2019-5-23 (木)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 21,283.37円 +10.92円

TOPIX 1,546.21 -4.09

マザーズ指数 890.91 +19.14

NYダウ 25,776.61 -100.72

ナスダック指数 7,750.84 -34.88

ドル円 110.30

ユーロ円 123.05

WTI原油先物 61.34 -0.08

上海総合指数 2,891.70 -14.26

________

本日の日経平均予想レンジ:21100円-21350円

22日のNYダウ、ナスダックは米中貿易摩擦激化への懸念が再燃し、反落しました。

米政府は中国企業5社について、米国の重要技術利用を事実上禁止を検討する報道もありました。

さらに米政府は先日の中国のファーウェイに続いて、ブラックリスト掲載企業を監視機器大手まで広げる構えだといいます。

米中貿易摩擦の懸念が続く限りは株価の上昇は望めそうもない気がします。

今日の東京市場はこの流れを受けて反落で始まると思います。

話が変わりますが、個人投資家1万人アンケートをあるところで実施をしました。

その中で資産1億円以上を投資で作った「勝ち組」と呼ばれる方々がどんな投資をしているのかが明らかになりました。

「勝ち組」は業績の成長性とともに、割安度を重視する人が多いという結果が出ました。

株を選ぶ際に重要だと思っていることは「業績の重要性」、次に「PERやPBRなどの割安度」だといいます。

これを聞くと、やはり割安な株を買うことがいかに大切かを痛感しますね。

________

■本日の注目銘柄

 

〇リオン(6823)

補聴器や計測器を展開する。

日本の補聴器を使う率は先進国で最低水準と見られており、まだまだ普及余地があるとみられています。

連結PER11.73倍、連結PBR1.17倍はまだまだ割安の位置にあるとみます。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

22日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダ、NTTドコモは22日の東京市場に比べて小幅安でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-5-22 (水)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

22日の日経平均株価の大引けは小反発で、TOPIXは小幅続落しました。

米国と中国の貿易摩擦に対する根強い懸念を反映して上値は重い展開でした。

最近この米中貿易協議は貿易戦争になぞらえている人もいるくらいで、すぐに解決出来る問題ではなさそうです。

かつては米国はソ連との冷戦を経験したり、1980年代には日本との貿易摩擦も経験をしています。

その時も米国にとって脅威だと思う国々をことごく関税をかけたりして叩いていきました。

それは今も昔も変わらずに起きており、歴史は繰り返しているというのを実感しています。

ところで本日注目の自社株買い銘柄のアドヴァン(7463)は11円安の1046円でした。

今日から6月21日までが買付期間になっており、20万株を上限に自社株買いをすることになっています。

今日は下げましたが、短期志向でない方はこの水準は買って問題はないのではないかと思います。

では、今日も一日お疲れ様でした。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月22日の東京株式市場見通し

2019-5-22 (水)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均株価 21,272.45円 -29.28 円

TOPIX 1,550.30 -4.62

マザーズ 871.77 -9.02

NYダウ 25,877.33 +197.43

ナスダック指数 7,785.72 +83.35

ドル円 110.54

ユーロ円 123.40

WTI原油先物 63.02 -0.08

上海総合指数 2,905.97 +35.36

________

本日の日経平均予想レンジ:21300円-21500円

21日の米株式相場は反発しました。

今月は貿易摩擦関連での行きつ戻りつの展開が金融市場の焦点になっていますが、その状況は収束する兆しを見せていないです。

中国のファーウェイの禁輸措置に対して米商務省は90日の猶予期間を与えるとのニュースが広まりました。

それからはS&P500種株価指数は上昇、特に前日に大幅安になっていた半導体関連株は4日ぶりに上昇しました。

これを受けて今日の東京市場の株価は反発するものと思われます。

特に米国と同様に大幅に売られていた半導体関連株式が切り返すものと思われます。

ここで今日の相場には直接関係はありませんが、投資の勝ち組とはどんな人なのかを一部紹介します。

勝ち組は、積極的な人が多く、資産の半分以上をリスク資産に回している人が66%います。

投資のゴールを何歳としているかの質問では勝ち組は「90歳以降」としている人が18%もいました。

80歳以降としている人も含めると合計で36%を占めます。

勝ち組は、リタイア後のかなり先まで運用を続けている、または続ける意思がある人が多いということです。

コツコツ続けることが「億」の資産を築く秘訣かもしれません。

________

■本日注目の自社株買い銘柄

〇アドヴァン(7463)

発行済み株式数の0.4%にあたる20万株を上限に自社株買いを実施します。

買い付け期間は5月22日から6月21日まで。

連結PER13.88倍は割安とみます。

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

21日のADR(米国預託証券)は円換算値で、キャノン、トヨタ、ホンダ、NTTドコモは21日の東京市場に比べて小幅高でした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

大引け概況

2019-5-21(火)

皆様、お疲れ様でございます。

株式上昇会 主宰です。

21日の日経平均株価の大引けは小幅安でした。

しかし、米中貿易協議の動向がつかめない中での相場で、なかなか方向感が定まらず難しい相場でした。

マーケットの声は今日みたいな日は株を買う日ではないとの声があったり、決算も出尽くし感があり、特に材料がないといったり、方向性がつかめない難しい相場でした。

本日注目の自社株買い銘柄の東海東京(8616)は10円高い347円で引けました。

発行済み株式数の3.87%にあたる1000万株を上限に自社株買いを実施することが好感されました。

今までは決算の状況も思わしくなく、株価もずっと割安な水準にありましたが、この水準での自社株買いは自社株価に自信があるとみて間違いないと思います。

PBRも1倍割れと割安な水準ですし、じっくりと見ていく形になると思いますが期待出来ると思います。

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ

5月21日の東京株式市場見通し

2019-5-21 (火)

おはようございます。

株式上昇会 主宰です。

まずは前日の指数をご覧ください。

________

日経平均前日終値 21,301.73円 +51.64円

TOPIX 1,554.92 +0.67

マザーズ指数 880.79 -10.17

NYダウ 25,679.90 -84.10

ナスダック指数 7,702.38 -113.91

ドル円 110.06

ユーロ円 122.93

WTI原油先物 63.27 +0.17

上海総合指数 2,870.60 -11.69

________

本日の日経平均予想レンジ:21100円-21300円

20日のNYダウ、ナスダックは続落で始まりました。

アメリカの商務省が中国のファーウェイへのハイテク製品の輸出を禁止すると発表しました。

それから、グーグルや半導体大手インテルなどがファーウェイとの取引停止することが伝わり、米中摩擦激化への懸念がまた出てきました。

その懸念から米国ではハイテク株を中心に売りが膨らんで、NYダウは200ドル以上下げる場面もありました。

特にアップル株の下落が激しかったです。

米国の対中国の関税引き上げによって、iphoneなどの商品の価格上昇につながり需要に「悲惨な結果」をもたらすと警告し売りが売りを誘いました。

ということで、今日の東京市場は上値の重い展開が予想されます。

近日中に米中閣僚会議が開かれて貿易協議に関して話がされるとみられており、積極的に売買は期待出来そうもないと思います。

________

■本日注目の自社株買い銘柄

 

〇東海東京(8616)

 

発行済み株式数の3.87%にあたる1000万株を上限に自社株買いを実施します。

期間は6月1日から8月31日まで。

決算の内容が思わしくなく株価もずっと下落をしています。

PBRも1倍割れの0.54倍とかなり割安な水準にあるとみます。

 

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄名・銘柄コード)。

月額会員用掲示板では上記以外にも多くの銘柄を記載しています。

こちらからご入会後に月額会員用掲示板が利用可能となります。

________

20日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダは20日の東京市場に比べて高安まちまちでした。

それでは今日も頑張って行きましょう!

________

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!


株式 ブログランキングへ